『信長公弟記 ~織田さんちの八男です~』のコミカライズ連載がどこでもヤングチャンピオン 2022年新年1月号より開始

宝島社単行本『信長公弟記 ~織田さんちの八男です~』のコミカライズ連載が、2021年12月28日発売の電子雑誌「どこでもヤングチャンピオン2022年新年1月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、織田家の八男・喜六郎に転生したサラリーマンの主人公が、現代知識を活かしながら戦国の世でスローライフを目指す本格歴史ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は東里桐子氏、ネームは桐原のん氏が担当しており、第1話が掲載された。戦国時代に転生したサラリーマンによるほのぼのストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

信長公弟記 ~織田さんちの八男です~

 

 

【原作小説あらすじ】

朝トイレに起きて立ちくらみで頭をぶつけ、気がつくとそこは戦国時代!?尾張の国の武将・織田信秀の八男にして信長の弟、美男子の誉れ高い喜六郎に転生したはいいけれど、元々はしがないサラリーマンで歴史の知識もほとんどなし。天下や戦に興味はないが、なんとか快適な生活だけは確保したい…!人生五十年のこの時代に、目指せ戦国スローライフ!

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『信長公弟記 ~織田さんちの八男です~』は、宝島社単行本より第1巻が発売中。

 

 

©彩戸ゆめ/宝島社 イラスト:緋色雪

kiji

[関連サイト]

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト

 

どこでもヤングチャンピオン 2022年新年1月号 [雑誌]
信長公弟記 ~織田さんちの八男です~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ