『がんばれ農強聖女~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~』のコミカライズが決定

TOブックス刊『がんばれ農強聖女~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、先代聖女の言葉を守りながら努力を続けてきた次期聖女が、婚約者も立場も奪われ、ぼろぼろの農学書を片手に愚直に生きる聖女誕生ファンタジーを描く。原作小説は第1巻が2021年12月20日に発売されたばかり。コミカライズの作画は揚茄子央氏が担当することも決定しており、連載は「comicコロナ」にて行われる。泥まみれの令嬢が農業で国を救う物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

がんばれ農強聖女~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~

 

 

【あらすじ】

『その慈愛や知識で民を救い、心の拠り所になりなさい』 先代の聖女の言葉を守り、必死に知識を磨いてきた次期聖女の令嬢・アリシア。その努力も虚しく、突然双子の妹に立場も婚約者も奪われてしまう。手元に残ったのはぼろぼろの農学書だけ。失意の中、遠い辺境の婚姻話に乗れば、美貌の令息ロランから領地の再建を頼まれて……!? 蜂蜜づくりに幻の薬探し、荒れた農村の立て直しで悪魔のリンゴの売り込みと、我が道を邁進! 奔走する泥まみれの少女の下には、篤農家の村長、元冒険者、隣国の凄腕商人、農民たちが集いはじめる。一方、王国では大飢饉の徴候が出始め――。愚直に生きる農強令嬢が、圧倒的な農業知識で国を救っていく聖女誕生ファンタジー!

 

 

コミカライズの連載は2022年初春の開始が予定されている。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『がんばれ農強聖女~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~』は、TOブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2022年夏頃発売予定。

 

 

©佐々木鏡石/TOブックス イラスト:匈歌ハトリ

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

がんばれ農強聖女~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ