「角川ビーンズ文庫創刊20周年記念版画展」の詳細が公開 全国6都市で『少年陰陽師』や『彩雲国物語』などの版画を展示

「角川ビーンズ文庫創刊20周年記念版画展」の詳細が明らかになった。版画展はビーンズ文庫創刊20周年企画のひとつで、東京や名古屋など全国6都市で開催される。会場では『少年陰陽師』、『彩雲国物語』、『まるマ』シリーズ、『身代わり伯爵』シリーズの4タイトルの版画が展示されるほか、ビーンズ文庫作品の装画が、出力原画ならびにポスターの形で展示予定となっている。さらにグッズの販売やプレゼント企画なども実施される。入場は無料。

 

 

少年陰陽師 異邦の影を探しだせ

 

 

【秋葉原会場(東京)】

開催期間: 2022年1月27日(木)~1月31日(月)

会場: アールジュネス秋葉原

時間: 11:00~19:00(初日は13:00から)

 

【名古屋会場(愛知)】

開催期間: 2022年2月4日(金)~2月7日(月)

会場: 名古屋市・オフィスパーク伏見 伏見エフリードホール&展示場 エフリードビル2階

時間: 11:00~19:00(初日は13:00から、最終日は18:00まで)

 

【日本橋会場(大阪)】

開催期間: 2022年2月17日(木)~2月21日(月)

会場: アールジュネス日本橋

時間: 11:00~19:00(初日は14:00から)

 

【仙台会場(宮城)】

開催期間: 2022年2月25日(金)~2月28日(月)

会場: 仙台市・イベントホール松栄 6階ホールB

時間: 11:00~19:00(初日は13:00から、最終日は18:00まで)

 

【松山会場(愛媛)】

開催期間: 2022年3月4日(金)~3月7日(月)

会場: 松山市・アイテムえひめ

時間: 10:00~18:00(初日は14:00から、最終日は17:00)

 

【福岡会場(福岡)】

開催期間: 2022年3月18日(金)~3月21日(月)

会場: 福岡市・南近代ビル 3階会場

時間: 11:00~19:00(初日は14:00から、最終日は18:00まで)

 

⇒ イベントの詳細はこちら

 

 

グッズではポストカードなどが会場にて先行販売されるほか、2022年1月20日より『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』や『シュガーアップル・フェアリーテイル』など6タイトル7種の複製原画の先行受注がWEBにて行われる。あわせて事前に予約をしたうえで来場された方には、版画展記念リーフレットをプレゼントする。各会場の近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでみよう。

 

 

©結城光流/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:あさぎ桜

kiji

[関連サイト]

「角川ビーンズ文庫創刊20周年記念版画展」特設サイト

「角川ビーンズ文庫20周年」特設サイト

ビーンズ文庫公式サイト

 

【合本版】少年陰陽師1 窮奇編・風音編・天狐編ほか (角川ビーンズ文庫)
【合本版】身代わり伯爵の冒険1 アルテマリス編・シアラン編ほか (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ