アニメ『異世界迷宮でハーレムを』は2022年放送決定 最新12巻も1月31日発売

ヒーロー文庫発のアニメ『異世界迷宮でハーレムを』が、2022年に放送されることが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、あやしげなサイトでゲームのキャラメイクをしたらなぜか異世界で目覚めることになった主人公が、「奴隷」制度を知って夢のハーレム生活を目指す異世界ファンタジー作品。原作小説は現在第11巻まで発売されている。2017年から実施されている「少年エース」でのコミカライズも人気を博し続けており、アニメ化企画の発表から1年越しに最新情報が発表された。

 

 

異世界迷宮でハーレムを12

 

 

【第12巻あらすじ】

ハルツ公爵が主導したセルマー伯爵家転覆作戦に従事した加賀道夫は、爵位継承に邪魔なセルマー伯長女のルティナを褒賞として預けられた。ルティナは可憐で美しい元伯爵令嬢。道夫は、装備品を渡したり、魔法使いのジョブに就けるなどしてルティナの懐柔に勤しみ、ハーレムメンバーとして取り込んでいく。迷宮探索のほうも、ロクサーヌの上昇志向に苦労を覚えるほど順調に進んでいた。そんなある日、ルティナたちの一族の長から道夫と面談したいとの要望が入る。事実上の面接かと緊張する道夫であったが--------。一方、ルティナも、クーデターを起こされるほどの堕落したセルマー伯家の一員として厳しいことを言われ続け、あの人は苦手だとのたまう。長との面談は、些細な行き違いから貴重な装備品を手に入れるなど、無事にクリアできた。後日、長からは一族が重視する迷宮へ入ることを持ちかけられる。道夫はこれに乗るが、やはりロクサーヌの上昇志向には苦慮した。なんとかいなしつつもまじめに迷宮に入る道夫に、長から今度はグリニアの探索という依頼が出された。エルフのルティナを前面に押し立て、接触が失われたグリニアの情報を知る者を探す道夫。無事に探し出し、途中まで連れて行ってもらうことに成功した。道夫は、さらにその奥のグリニアとの再接続を目指して、道なき道を進んでいくのだった。

 

 

アニメのさらなる続報は今後の発表を楽しみに待ちたい。2022年のTVアニメ放送が決定した『異世界迷宮でハーレムを』は、ヒーロー文庫より第11巻まで発売中。最新12巻も2022年1月31日発売。

 

 

 

 

©蘇我捨恥/主婦の友インフォス イラスト:四季童子

kiji

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト

 

異世界迷宮でハーレムを 12 (ヒーロー文庫)
異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ