『カンスト村のご隠居デーモンさん』のコミカライズ連載が開始

GA文庫刊『カンスト村のご隠居デーモンさん』のコミカライズ連載が、「GAコミック」より「ピッコマ」にて開始された。本作は第12回GA文庫大賞「銀賞」受賞作で、辺境にある何かを極めた者たちが集うカンスト村で鍛冶師をしている大悪魔のもとに、王国最強の騎士でもある王女が訪れて始まる出会いと成長のファンタジー英雄譚を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はミヤウチユウスケ氏が担当しており、第1話が無料公開(待てば無料含)されているほか、2-1話はコイン消費で読むことができる。辺境の村を舞台にした暖かくて優しい英雄ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

カンスト村のご隠居デーモンさん~辺境の大鍛冶師~

 

 

【原作小説あらすじ】

「この国の端に、大悪魔が潜む村がある。悪魔祓いは騎士の誉れだ! 」強大な悪魔を倒すため、王都最強の騎士アルブレアが向かったモント村。だがそこは、国を守り支えた英雄たちが優しい大悪魔を慕い集まった、通称“カンスト村"だった!かの大悪魔は鍛冶屋を営み、少女の姿でシチューを頬張る魔剣や守銭奴の魔女、拳聖の異名を持つ酒好きの神父たちが村でともに笑い合う。「建国の英雄がなぜここに!?」伝説の真実を知ったアルブレアは国を守る本当の強さに目覚め始める。「西の騎士よ、ヌシの剣を選ぶのだ」大悪魔と出会い迷える騎士が覚醒する! 極めし者の英雄譚、開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『カンスト村のご隠居デーモンさん』はこちら

 

コミカライズの更新は毎週木曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『カンスト村のご隠居デーモンさん』は、GA文庫より第2巻まで発売中。

 

 

 

 

©西山暁之亮/ SB Creative Corp. イラスト:TAa

kiji

[関連サイト] 

GA文庫公式サイト

 

カンスト村のご隠居デーモンさん2 ~拳聖の誓い (GA文庫)
カンスト村のご隠居デーモンさん ~辺境の大鍛冶師~ (GA文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ