『左遷された無能王子は実力を隠したい』のコミカライズ企画が進行中

電撃の新文芸刊『左遷された無能王子は実力を隠したい ~二度転生した最強賢者、今世では楽したいので手を抜いてたら、王家を追放された。今更帰ってこいと言われても遅い、領民に実力がバレて、実家に帰してくれないから……~』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、2度の転生を経て最強の力を得た青年が、無能として振る舞っていたはずなのに、気付けば英雄として崇められることになるファンタジーコメディ。原作小説は第1巻が2022年1月17日に発売されたばかり。コミカライズの作画は七桃りお氏が担当することも決定しており、連載は「電撃大王」にて行われる。有能であることがバレたくない最強王子の痛快無双ファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

左遷された無能王子は実力を隠したい ~二度転生した最強賢者、今世では楽したいので手を抜いてたら、王家を追放された。今更帰ってこいと言われても遅い、領民に実力がバレて、実家に帰してくれないから……~

 

 

【あらすじ】

2度の転生を経て最強賢者としての力を得た青年・ノア。今世では王族として生まれ変わり、前世では働き詰めだった分、今回は無能として振る舞うことにするが――?「アインの村のリスタと申します! あなたに先ほど助けてもらった村娘です!」 領主としての仕事をこなしていくにつれて、可愛くて胸も大きい村娘のリスタを皮切りに領民に実力がバレてしまい、手抜き王子が模範的な慕われる領主様に!?「俺が有能だってことばれちまったじゃねえかよぉ!」「ノア様が有能なの、わりと前からバレてたっすよ!」 本当は無能として見られたいのに、最強賢者の片鱗が見えすぎて英雄と崇められる無双系ファンタジーコメディ!

 

 

コミカライズの連載は2022年春頃が予定されている。コミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『左遷された無能王子は実力を隠したい ~二度転生した最強賢者、今世では楽したいので手を抜いてたら、王家を追放された。今更帰ってこいと言われても遅い、領民に実力がバレて、実家に帰してくれないから……~』は、電撃の新文芸より第1巻が発売中。

 

 

©茨木野/KADOKAWA 電撃の新文芸刊 イラスト:ハル犬

kiji

[関連サイト]

電撃の新文芸公式サイト

 

左遷された無能王子は実力を隠したい ~二度転生した最強賢者、今世では楽したいので手を抜いてたら、王家を追放された。今更帰ってこいと言われても遅い、領民に実力がバレて、実家に帰してくれないから……~ (電撃の新文芸)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ