アニメ『黒の召喚士』は2022年7月より放送開始 追加キャストに蘭笛さん、秋元羊介さん、鈴木みのりさん

オーバーラップ文庫発のアニメ『黒の召喚士』が2022年7月より放送開始となることが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、記憶と引き換えに異世界で強力なスキルを手にした戦闘狂の主人公が、仲間と共に“英雄”へと成り上がる痛快バトルファンタジー。放送時期の発表にあわせてティザーPVが公開されたほか、追加キャストも発表。ブルースライムのクロト役を蘭笛さん、亡国アルカールの騎士長・ジェラール役を秋元羊介さん、魔王グスタフの愛娘・セラ役を鈴木みのりさんが演じることも明らかとなった。

 

 

黒の召喚士 ティザービジュアル

 

 

【あらすじ】

「初めてですよ、神である私に配下になれとおっしゃった方は」ケルヴィンは目を覚ますと異世界に転生していた。しかも、ガイド役としてその世界の女神を配下に従えて。前世の記憶を引き換えに、高ランクすぎる召喚スキルと魔法スキルを得たケルヴィンは、冒険者としての生活を始めるが、強敵を求めたがる性格と、新人レベルを遥かに越えたステータスによりすぐに注目を浴びてしまう。黒のローブに身を包み、戦闘狂な主人公が、仲間を集めてトップ冒険者へと成り上がる、爽快バトルストーリー開幕!

 

 

【ティザーPV】黒の召喚士 アニメ化決定!

 

 

【キャスト】

ケルヴィン: 内山昂輝

エフィル: 石見舞菜香

メルフィーナ: 上田麗奈

クロト: 蘭笛

ジェラール: 秋元羊介

セラ: 鈴木みのり

 

【スタッフ】

原作:迷井豆腐(オーバーラップ文庫刊)

キャラクター原案:黒銀(DIGS)、ダイエクスト

コミックス:天羽銀(「コミックガルド」連載)

監督・シリーズ構成:平池芳正

キャラクターデザイン:大島美和

音響監督:本山哲

音楽:未知瑠/Yuria Miyazono

アニメーション制作:サテライト

 

 

アニメ『黒の召喚士』は2022年7月より放送開始。原作小説もオーバーラップ文庫より第16巻まで発売中。

 

 

©迷井豆腐・オーバーラップ/黒の召喚士製作委員会

kiji

[関連サイト]

『黒の召喚士』特設サイト

『黒の召喚士』公式Twitter

オーバーラップ文庫公式サイト

 

黒の召喚士 16 迷宮国の冒険者 (オーバーラップ文庫)
黒の召喚士 1 封印されし悪魔 (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ