ラノベニュースオンラインアワード2022年2月刊の投票アンケート結果を発表

 

ラノベニュースオンラインアワード2月

 

 

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2022年2月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2022年を盛り上げること間違いなしの選出作品に大注目です!

 

 

2022年2月刊

総合部門

 

長い夜の国と最後の舞踏会(オーバーラップノベルスf)

長い夜の国と最後の舞踏会2

 

 

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで(GA文庫)

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで2

 

 

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について(ダッシュエックス文庫)

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について

 

 

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。第2巻が発売されたオーバーラップノベルスf刊『長い夜の国と最後の舞踏会』、第2巻が発売された『『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』、新シリーズとして発売されたダッシュエックス文庫刊『迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について』の3作品が選出されました。『長い夜の国と最後の舞踏会』には「長い夜の国と最後の舞踏会が、2月刊の全てを持っていきました!笑ってハラハラして、泣いて萌えて、全てが詰まったおとぎ話系のお話です!流行りの作風ではないのに、このラノやつぎラノ全てで上位にランクインしていて、子供の頃にハリーポッターを読んだ時や、魔法使いの嫁などに出会った時と同じような衝撃ぐありました。新しいジャンルとしてピックアップされていけばいいなと思います!(十二森)」や「ヒロインのディアが復讐をはたす舞踏会のシーンが、一番の見どころです!とても美しくて、すごく怖い。ハッピーエンドなのが良かったです(ゆき)」、「長い夜の国と最後の舞踏会2 人と人ならざる者の分かり合えない部分と、それでも一緒に居たいとお互いに思う気持ちが感動するし、めちゃ萌えました!(まりか)」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

 

 

2022年2月刊

熱かった部門

 

俺の召喚獣、死んでる(ファンタジア文庫)

俺の召喚獣、死んでる

 

 

2022年2月刊

感動した部門

 

長い夜の国と最後の舞踏会(オーバーラップノベルスf)

長い夜の国と最後の舞踏会2

 

 

2022年2月刊

笑った部門

 

変人のサラダボウル(ガガガ文庫)

変人のサラダボウル2

 

 

2022年2月刊

萌えた部門

 

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで(GA文庫)

『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで2

 

 

第6回カクヨムWeb小説大賞「特別賞(異世界ファンタジー部門)」受賞作『俺の召喚獣、死んでる』が熱かった部門を、「総合部門」でも選出された『長い夜の国と最後の舞踏会』が感動した部門を、第2巻が発売されたガガガ文庫刊『変人のサラダボウル』が笑った部門を、こちらも「総合部門」で選出された『『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』が萌えた部門で選出されました。『俺の召喚獣、死んでる』には「死んでる召喚獣という設定もさることながら、その後の展開もしっかりと面白い。少年漫画っぽさを強く感じる作品で今後も期待です!(名無し)」などの感想が寄せられました。『『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで』には「1巻とは見違えるヒロインちゃんの変化をすごく楽しめたのが印象的です。恥ずかしがり屋で内気な子でしたが、2巻で主人公と共に勇気を振り絞って高校生活の第1歩を踏み出した姿に思わずこちらまで感動しました。そして、優真とゆいの二人の関係も徐々に進展していき、お互いの少しづつ変わりゆく気持ちにもドキドキしました。そんな2人の物語を今後も見守っていきたいので、続きが出てくれることを心より祈っております(ハセマル)」や「ほどよく可愛らしい作品! ちょうど良い距離感がちょっとだけ焦れったくてもどかしいです!(神凪柑奈)」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

 

 

2022年2月刊

新作総合部門

 

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について(ダッシュエックス文庫)

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について

 

 

ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする(スニーカー文庫)

ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする

 

 

俺の召喚獣、死んでる(ファンタジア文庫)

俺の召喚獣、死んでる

 

 

2022年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2022年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されており、「総合部門」でも選出された『迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について』、第6回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞&ComicWalker漫画賞」受賞作『ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする』、「熱かった部門」でも選出された『俺の召喚獣、死んでる』が選出されました。『ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする』には「異性からのアプローチを受けるのが初めてでタジタジな聖ちゃんがとても可愛いし、聖ちゃんへの愛が溢れ出てしまっている司が面白いしで、最初から最後まで凄く楽しめる作品でした! 特に好きなシーンは、聖ちゃんと司がそれぞれ親友と話している時に、気付かず惚気てしまっているシーンです。親友の相談に乗りつつも、聖ちゃんと司がお互いのことしか考えられなくなっているところが凄く好きで、何度も読み返しています! そして、司の一人ひとりに対する言動から、推しの聖ちゃんだけでなく、「おじょじゃま」のことがどれだけ好きなのかが伝わってきて、登場人物全員が凄く好きになりました(Shiki.)」などの感想が寄せられました。

 

 

2022年2月刊

新作部門

 

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について(ダッシュエックス文庫)

迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について

 

 

ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする(スニーカー文庫)

ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする

 

 

友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。(電撃文庫)

友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。

 

 

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。「総合部門」と「新作総合部門」で選出された『迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について』、「新作総合部門」でも選出された『ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする』、電撃文庫刊『友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。』が選出されました。『迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について』には「シャーロットとエマがとにかく可愛いです!そんな二人が明人と触れ合っていき三人の日常が変わっていく日々が素敵すぎて最後まで一気に読んでしまいました!(ティアリッサ)」や「とにかく甘々で最高でした!!!!!シャーロットさん可愛すぎる!!!!!!はやく続きが読みたい!!!!!(かいかい)」などの感想が寄せられました。『友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。』には「男子三人、女子二人の親友五人グループの中での秘密のラブコメ。いつも一緒の親友五人組ですが、とある秘密を共有することにより、友達最優先の主人公純也と、恋愛最優先のヒロイン夜瑠はみんなに内緒でこっそりと親交を深めていきます。でもこれは「じつはおたがい相手が好き」とかそういうのではなく、むしろ嫌い合っています。両者は価値観の違いからまったく反りが合わず、二人きりのときは衝突してばかり。それぞれ『恋』で大切な人を失ってしまった過去の傷があり、その描写が超絶リアルかつ丁寧で、胸を抉られます。未熟で歪んだ五人組の青春恋愛模様。読んだら間違いなくハマります!!!!最近出たなかで1、2位を争う名作です!!!!!!(みそかつ)」などの感想が寄せられました。

 

 

有効票数は413票。2022年2月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2022年のノミネート作品となるとともに、今後のさらなる飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

 

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、新作部門ではMF文庫J刊『中学生の従妹と、海の見える喫茶店で。』、総合部門では電撃の新文芸刊『Unnamed Memory -after the end-』、感動した部門では第3巻が発売されたGA文庫刊『君は初恋の人、の娘』などが惜しい結果でした。

 

2022年初頭の盛り上がりも気になるラノベニュースオンラインアワード2022年3月刊を対象とした投票アンケートは2022年4月上旬より開催を予定しています。発売されたばかりの旬なライトノベルを盛り上げるため、2022年の3月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。

 

長い夜の国と最後の舞踏会 2 ~ひとりぼっちの公爵令嬢と真夜中の精霊~ (オーバーラップノベルスf)
『ずっと友達でいてね』と言っていた女友達が友達じゃなくなるまで2 (GA文庫)
迷子になっていた幼女を助けたら、お隣に住む美少女留学生が家に遊びに来るようになった件について (ダッシュエックス文庫)
俺の召喚獣、死んでる (ファンタジア文庫)
変人のサラダボウル (2) (ガガガ文庫 ひ 4-16)
ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする (角川スニーカー文庫)
友達の後ろで君とこっそり手を繋ぐ。誰にも言えない恋をする。 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ