KADOKAWAがニコニコ超会議2022に未来の書店をコンセプトにした「超ダ・ヴィンチストア」を出展へ

株式会社KADOKAWAは2022年4月29日(金・祝)、4月30日(土)に幕張メッセにて開催されるニコニコ超会議2022に、未来の書店をコンセプトにした「超ダ・ヴィンチストア」を出展する。「超ダ・ヴィンチストア」ではところざわサクラタウンにある「本棚劇場」や書店「ダ・ヴィンチストア」のVRとメタバースでの再現、AIによる本のリコメンド、タッチモニターやタブレットでの全冊検索などを体験することができる。それぞれ1平方メートルほどのブースでVRゴーグルを使用し、仮想空間やサイネージ、タブレット経由で本を購入することも可能となっており、一部の購入デモはイベント会期中に自宅から体験することも可能となる。また、ブース外壁では本をモチーフにしたプロジェクションマッピングや3Dホログラムの映像展示を行うほか、リアルタイムで購入された本が埋まってゆくバーチャル本棚なども展示される。

 

 

超ダ・ヴィンチストア

超ダ・ヴィンチストア

 

 

■未来の書店「超ダ・ヴィンチストア」購入体験デモの内容


【メタバース書店】

ところざわサクラタウン内にある書店「ダ・ヴィンチストア」をイメージした空間を仮想空間に再現したもの。メタバース書店の中を歩き回りながら、約5,000点の在庫から本を探すことができるほか、メタバース書店にアクセスしている他の人と仮想空間上で会話を楽しむこともできる。VRゴーグル以外にも自身のスマートフォンでの体験も可能となっており、会期中は自宅から体験することもできる。選んだ本は、試し読みと購入が可能となっており、現地では紙か電子かを選ぶこともできる。購入した本は自宅への配送も可能となる。

 

 

超ダ・ヴィンチストア

 

 


【VR本棚劇場】

ところざわサクラタウンの角川武蔵野ミュージアムにある「本棚劇場」を仮想空間に再現したもの。メタバース書店と同様に約5,000点の在庫から本を探すことができる。会期中は自宅から体験することもできる。選んだ本は、試し読みと購入が可能となっており、現地では紙か電子かを選ぶこともできる。購入した本は自宅への配送も可能となる。

 

 

超ダ・ヴィンチストア

 

 


【AI「ナツネイター Powered by Akinator」による本のリコメンド】

AI「ナツネイター Powered by Akinator」が対話と表情分析によって、今イチオシのKADOKAWAの書籍の中からおすすめの一冊を診断する。おすすめされた本は、紙か電子かを選択して購入が可能となっており、「超ダ・ヴィンチストア決済アプリ」を使用してモバイルオーダーをすることで、ブース受け取りもできる。

 

 

超ダ・ヴィンチストア

 

 


【全冊検索】

KADOKAWAブース内のタッチモニターおよびタブレットにて書名、著者名、ジャンルなどの条件で検索することで、KADOKAWAのほぼすべての書籍から欲しい本を簡単に探すことができる。選んだ本は、紙か電子かを選択して購入が可能となっており、「超ダ・ヴィンチストア決済アプリ」を使用してモバイルオーダーをすることで、ブース受け取りもできる。

 


 

 

また、「超ダ・ヴィンチストア」ブースで紙の本を購入して当日お持ち帰りいただいた方には、同じ本の電子版をプレゼントするほか、購入体験デモをした方にはナツネイターのオリジナルステッカーをプレゼントする。

 

 

超ダ・ヴィンチストア

 

 

⇒ 「超ダ・ヴィンチストア」の詳細はこちら

 

 

ニコニコ超会議2022

開催期間: 2022年4月29日(金・祝)~4月30日(土)

会場: 幕張メッセ(「超ダ・ヴィンチストア」はホール4)

時間: 10:00~18:00(30日(土)は17:00まで)

入場: アーリー入場券3,000円(税込)/一般入場券2,300円(税込)

主催: ニコニコ超会議実行委員会

 

 

kiji

[関連サイト]

ニコニコ超会議2022 KADOKAWAブース特設サイト

 

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)
王様のプロポーズ 極彩の魔女 (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ