『史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい』のコミカライズ連載がどこでもヤングチャンピオン5月号より開始

HJノベルス刊『史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい』のコミカライズ連載が、2022年4月26日発売の電子雑誌「どこでもヤングチャンピオン2022年5月号」よりスタートした。本作はHJネット小説大賞2019受賞作で、錬金術学院を卒業した史上最高の天才錬金術師が、様々なポストを約束されながらも夢であった農家として生きていく錬金術×農業ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は御波シンヤ氏が担当しており、第1話「史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい」が掲載された。天才錬金術師の我が道を行くスローライフがコミックでもスタートした。

 

 

史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい

 

 

【原作小説あらすじ】

エルウィード・ウィリスは、史上最高の天才錬金術師である。錬金術界の最高位である「碧星級」を史上最年少で獲得し、大いに将来を期待された天才がいま、錬金術学院を卒業するのだが――。「あなたの進路はより取り見取り、王族との結婚話もあるのよ?」「いや、錬金術師は引退する。そして世界最高の農家を目指す」「――は?」ありあまる才能を、愛する農業に注ぐウィリス。しかし世界を揺るがす彼の才能を狙う錬金術の二大派閥、神秘派と理論派の引き抜き合戦がエスカレートして――!? これは、邪魔者をなぎ倒しながらスローライフを目指す天才の物語。

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい』は、HJノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©御子柴奈々/ホビージャパン イラスト:ネコメガネ

kiji

[関連サイト]

『史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい』特設ページ

HJノベルス公式サイト

 

どこでもヤングチャンピオン 2022年5月号 [雑誌]
史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい 1 (HJ NOVELS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ