ラノベニュースオンラインアワード2022年3月刊の投票アンケート結果を発表

 

ラノベニュースオンラインアワード3月

 

 

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2022年3月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2022年を盛り上げるに違いない選出作品に大注目です!

 

 

2022年3月刊

総合部門

 

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか6.5

 

 

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る(MF文庫J)

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る

 

 

推しが俺を好きかもしれない(ファンタジア文庫)

推しが俺を好きかもしれない2

 

 

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。第6.5巻が発売されたガガガ文庫刊『千歳くんはラムネ瓶のなか』、新シリーズとして発売されたMF文庫J刊『悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る』、第2巻が発売されたファンタジア文庫刊『推しが俺を好きかもしれない』の3作品が選出されました。『千歳くんはラムネ瓶のなか』には「青春の儚さをこれでもかと表現し、そして作中全体がノスタルジックな雰囲気で醸し出されています。夢を諦めそうになったとき、挫けそうになったとき、自分のこの努力は無駄なのかと悩み苦しんだ時に救われました(綾斗)」や「小数点巻にあるまじきボリューム感満載で、尚且つ6巻後の色々燻っているであろう彼女たち主観での短編集なお話。でもやはり最後は何気なく、または爽やかに朔が、というまさしく王子様でありヒーロー。だけどそれが読者にとっても嫌味でもなんでもなく、やはり俺達私達のヒーローなんだなあと(なるの)」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

 

 

2022年3月刊

熱かった部門

 

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか6.5

 

 

2022年3月刊

感動した部門

 

千歳くんはラムネ瓶のなか(ガガガ文庫)

千歳くんはラムネ瓶のなか6.5

 

 

2022年3月刊

笑った部門

 

タマとられちゃったよおおおぉ(電撃文庫)

タマとられちゃったよおおおぉ

 

 

2022年3月刊

萌えた部門

 

推しが俺を好きかもしれない(ファンタジア文庫)

推しが俺を好きかもしれない2

 

 

「総合部門」でも選出された『千歳くんはラムネ瓶のなか』が熱かった部門と感動した部門の個別2部門を、新シリーズとなる電撃文庫刊『タマとられちゃったよおおおぉ』が笑った部門を、「総合部門」でも選出された『推しが俺を好きかもしれない』が萌えた部門で選出されました。『タマとられちゃったよおおおぉ』には「斬られたヤクザが幼女になるというトンデモ展開に度肝を抜かれた。熱いんだかシュールなんだか、でも笑っちゃうのずるいw(名無し)」などの感想が寄せられました。『推しが俺を好きかもしれない』には「前巻同様の主人公とヒロインやサブヒロインとの勢いのある漫才的な会話と、ヒロインとサブヒロインの主人公のいない所で主人公に対する思い、本音のぶつかり合いが心に残った。いわゆるヒロインと負けヒロインの関係だが、負けヒロインという言葉で埋もれない熱い思いが感じ取れた(マルク)」や「3月読んだ中ではこれが一番面白かった。ただでさえ濃い2人だったのに、更に檜原由女というまたアクの強いキャラクターが光助を巡り参戦してきて、激アツな話になっていた(ロッチ619)」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

 

 

2022年3月刊

新作総合部門

 

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る(MF文庫J)

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る

 

 

この△ラブコメは幸せになる義務がある。(電撃文庫)

この△ラブコメは幸せになる義務がある。

 

 

保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる(ファンタジア文庫)

保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる

 

 

2022年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2022年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されており、「総合部門」で選出された『悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る』、第28回電撃小説大賞「金賞」受賞作『この△ラブコメは幸せになる義務がある。』、ファンタジア文庫刊『保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる』が選出されました。『悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る』には「悪人同士の戦いの先が読めないのと、臨場感があって読んでいてとても面白かったです!(さくらんぼ)」などの感想が寄せられました。『保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる』には「本当に面白いです!(自称)オトナなヒロイン、柚月先輩と保険室通いの真山との物語。二人のやり取り、そして二人の過去もとっても面白いです!!続刊も決まっているらしいので楽しみです♪これは過去一萌える作品になりますよ……(桜葵Yuzu)」などの感想が寄せられました。

 

 

2022年3月刊

新作部門

 

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る(MF文庫J)

悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る

 

 

この△ラブコメは幸せになる義務がある。(電撃文庫)

この△ラブコメは幸せになる義務がある。

 

 

「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。(GCN文庫)

「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。

 

 

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。「総合部門」と「新作総合部門」で選出された『悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る』、「新作総合部門」でも選出された『この△ラブコメは幸せになる義務がある。』、GCN文庫刊『「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。』が選出されました。『この△ラブコメは幸せになる義務がある。』には「みんな幸せになってほしい! ここ最近で1番の新作でした!(名無し)」などの感想が寄せられました。『「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。』には「経験人数100人近くのヒロインを上手に活かしていたのが見事だなあ、というのと会話の軽妙さがすごく好みでした(名無し)」などの感想が寄せられました。

 

 

有効票数は115票。2022年3月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2022年のノミネート作品となるとともに、今後のさらなる飛躍が楽しみな作品と言っても過言ではありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

 

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、笑った部門では第2巻が発売されたファンタジア文庫刊『俺のお嫁さん、変態かもしれない』、熱かった部門では第7巻が発売されたファンタジア文庫刊『スパイ教室』、新作部門ではスニーカー文庫刊『SNSで超人気のコスプレイヤー、教室で見せる内気な素顔もかわいい』などが惜しい結果でした。

 

2022年を盛り上げるラノベニュースオンラインアワード2022年4月刊を対象とした投票アンケートは2022年5月上旬より開催を予定しています。発売されたばかりの旬なライトノベルを盛り上げるため、2022年の4月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。

 

千歳くんはラムネ瓶のなか (6.5) (ガガガ文庫 ひ 5-7)
悪逆大戦 地獄の王位簒奪者は罪人と踊る (MF文庫J)
推しが俺を好きかもしれない2 (ファンタジア文庫)
タマとられちゃったよおおおぉ (電撃文庫)
この△ラブコメは幸せになる義務がある。 (電撃文庫)
保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる (ファンタジア文庫)
「美人でお金持ちの彼女が欲しい」と言ったら、ワケあり女子がやってきた件。 (GCN文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ