『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』がシリーズ累計100万部を突破 過去編小説の発売も決定

アース・スターノベル刊『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』がシリーズ累計100万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、「成人の儀」によって死にかけた騎士家の少女が、「大聖女」だった前世を思い出し、自らの正体を隠しつつ騎士を目指すファンタジーコメディ。原作小説は現在第6巻まで発売されており、2019年からは「コミック アース・スター」にてコミカライズ連載も行われている。2021年5月にはシリーズ累計50万部の突破を記念した第1回キャラクター人気投票も実施されるなど盛り上がりをみせていた。小説と漫画の双方で注目を集め続ける人気作が100万部の大台を突破した。

 

 

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す6

 

 

【原作小説第6巻あらすじ】

ザビリアと再会し、カーティス、ブルー、グリーンの三人とともに竜の住処で歓待を受けるフィーア。楽しい時間を過ごした翌日、霊峰黒嶽の探索に出掛けた三人に対し、ザビリアとともに留守番をするフィーアだが―― 一方、カーティス、ブルー、グリーンの三人は、薬草摘みの最中に黒髪黒目の少女と出会う。魔人の特徴を持ちつつも、人間にしか見えない少女に対し、カーティスは静かに剣を向ける。300年間姿を現さなかったはずの魔人との、突然の邂逅。強大な“敵"を前に、フィーア最大の危機! ?

 

 

また、シリーズ累計100万部の突破を記念して特集サイトも開設。著者の十夜氏、イラストを担当するchibi氏、コミカライズを担当する青辺マヒト氏からのお祝いコメントを掲載しているほか、100万部突破記念CM、記念壁紙の配布なども実施されている。さらにアース・スターノベル公式Twitter(@es_novel)では、十夜氏とchibi氏の直筆サイン入り描き下ろしイラスト色紙、コミックアース・スター公式Twitter(@comicearthstar)では青辺マヒト氏の直筆サイン入り描き下ろしイラスト色紙を抽選でプレゼントするキャンペーンも開催されている。

 

 

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 100万部01

 

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 100万部02

 

 

さらにセラフィーナとシリウスの出会いを描いた全編書き下ろしの過去編小説『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す ZERO』が、2022年7月15日に発売されるほか、2ヶ月連続でのシリーズ刊行も決定している。シリーズ累計100万部を突破したこの機会に、小説からでも漫画からでも本作をぜひ読んでみよう。『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』は、アース・スターノベルより第6巻まで発売中。

 

 

 

『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』の詳細はこの記事でチェック!

 

 

©十夜/アース・スターエンターテイメント刊 イラスト:chibi

kiji

[関連サイト]

『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』シリーズ累計100万部突破特集サイト

『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト

 

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す6 (アース・スターノベル)
転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 1 (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ