『レイデ夫妻のなれそめ』のコミカライズ配信が開始 仮面夫婦によるやり直しラブストーリー

ビーズログ文庫刊『レイデ夫妻のなれそめ』のコミカライズ配信が、「COMICアーク」にて開始された。本作はお互いに秘密を抱えながら理想の夫婦関係を築いていたレイデ夫妻が、お互いの仮面を脱ぎ去り、秘密を知ったことであらためて恋に落ちてゆくラブストーリー。原作小説は全5巻で発売されている。コミカライズの作画は小花衣うみ氏が担当しており、第1話から3話までの単話配信が行われている。また、第1話は2022年7月15日までの期間限定で、無料にて読むこともできる。仮面夫婦によるやり直し初恋ストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

レイデ夫妻のなれそめ

 

 

【原作小説あらすじ】

『完璧な夫婦』と評判のレイデ伯爵夫妻。妻リナは愛らしい淑女、夫ザイラスは優しい紳士だ。だが、リナは夫に“秘密”がある。その“秘密”のために訪れた下町で、リナは夫を見かけた。何故こんなところに彼が?夫を追うリナは路地裏で物盗りに遭い――「てめぇ、俺の女に気安く触るんじゃねえ」リナを助けたのは、普段とは別人の粗暴で口の悪い夫!彼は一体、何者なの!?

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『レイデ夫妻のなれそめ』は、ビーズログ文庫より全5巻で発売中。

 

 

©山咲黒/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:アオイ冬子

kiji

[関連サイト]

『レイデ夫妻のなれそめ』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

【合本版】レイデ夫妻のなれそめ 全5巻 (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ