『神を【神様ガチャ】で生み出し放題 ~実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします~』のコミカライズ企画が進行中

電撃の新文芸刊『神を【神様ガチャ】で生み出し放題  ~実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします~』のコミカライズ企画が進行している。本作はWEB発の作品で、辺境へ追放された王宮テイマーの主人公が、ユニークスキル「神様ガチャ」で女神を呼び出し、夢だったモンスターと人間が共存する楽園の実現を目指すスローライフファンタジー。原作小説は第2巻が5月17日に発売されたばかり。コミカライズの作画は一竜輝氏が担当することも決定しており、連載は「電撃大王」にて行われる。神々を従えるテイマーの楽々スローライフが漫画化に向けて動き出している。

 

 

神を【神様ガチャ】で生み出し放題

 

 

【第1巻あらすじ】

誰もが創造神から【スキル】を与えられる世界。貴族の長男・アルトに与えられたのは、モンスターを召喚するのに多額の課金が必要となる【神様ガチャ】というスキルだった。外れスキル持ちだと断定され、父に追放を言い渡されたアルトは全財産をかけてガチャを回す。……しかし、召喚されたのはモンスターではなく、女神を名乗る残念な美少女ルディア。あえなく彼女と共に辺境へと追放されてしまうが……。「私は植物を操る力を持っているのよ。季節外れの果実を実らせることくらいわけないわ」彼女は農作物を自在に実らせる力をもった本物の女神だった!さらに、【神様ガチャ】で召喚した神々のスキルを自分が継承できると知ったアルトは、召喚した神々とともに辺境で理想の楽園づくりをはじめる!特産品づくりに温泉開発! 圧倒的なスキルではじめる神々との快適スローライフ・ファンタジー!

 

 

コミカライズの連載は2022年夏の開始が予定されている。コミカライズ企画が進行するこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『神を【神様ガチャ】で生み出し放題  ~実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします~』は、電撃の新文芸より第2巻まで発売中。

 

 

©こはるんるん/KADOKAWA 電撃の新文芸刊 イラスト:riritto

kiji

[関連サイト]

電撃の新文芸公式サイト

 

神を【神様ガチャ】で生み出し放題2 ~実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします~ (電撃の新文芸)
神を【神様ガチャ】で生み出し放題 ~実家を追放されたので、領主として気ままに辺境スローライフします~ (電撃の新文芸)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ