アニメ『異世界迷宮でハーレムを』は2022年7月6日(水)より放送開始 追加キャストに三宅健太さん

ヒーロー文庫発のアニメ『異世界迷宮でハーレムを』の放送情報が解禁された。アニメは2022年7月6日(水)より、TOKYO MX、BS11ほかにて放送開始となることが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、あやしげなサイトでゲームのキャラメイクをしたらなぜか異世界で目覚めることになった主人公が、「奴隷」制度を知って夢のハーレム生活を目指す異世界ファンタジー作品。放送情報の発表にあわせて、番組宣伝CMが公開されたほか、追加キャストも発表。奴隷商人のアラン役を三宅健太さんが演じることも明らかとなった。さらに、八代拓さんが演じる道夫とともにEDテーマの歌唱を担当する。

 

 

異世界迷宮でハーレムを メインビジュアル

 

 

【イントロダクション】

ある日、この世に絶望していた加賀道夫が見つけたのは、あやしげなネットゲーム。ゲームに書かれた、この世界が生きづらいなら異世界で生きればいいという言葉に誘われるまま、設定やキャラメイクを終えた道夫を待っていたのは、現実とは異なる本物の異世界だった。様々なスキルやジョブ、魔法に迷宮とまるでゲームのような異世界を舞台に、自らのステータスを自由に再設定することができる力を駆使して、道夫の冒険が幕を開ける。

 

 

TVアニメ『異世界迷宮でハーレムを』番宣CM

 

 

【放送情報】

2022年7月6日(水): AT-X 23:30~

2022年7月6日(水): TOKYO MX 25:35~

2022年7月9日(土): BS11 27:00~

 

【キャスト】

加賀道夫: 八代拓

ロクサーヌ: 三上枝織

アラン: 三宅健太

 

 

■追加キャラクター情報


アラン(CV:三宅健太)

アラン

ベイルの町で奴隷を扱う商人。非常に賢く商才があり、商品に対する管理や教育も行き届いている。道夫に何らかの可能性を感じたのか、道夫とロクサーヌを引き合わせ、彼女を手に入れることを勧める。


 

 

【スタッフ】

原作:蘇我捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)

キャラクター原案:四季童子、氷樹一世

監督:龍輪直征

助監督:青柳宏宜

シリーズ構成:砂山蔵澄

キャラクターデザイン:うのまこと

編集:丹彩子

色彩設計:伊予実美子

美術設定:長澤順子

美術監督:長澤順子

撮影監督:関谷能弘

音楽:菊谷知樹

音楽制作:KADOKAWA

音響監督:菅原輝明

音響効果:猪俣泰史

音響制作:Cloud22

アニメーション制作:パッショーネ

製作:「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会

 

 

また本作では「絵」と「⾳声」に規制を入れた映像で送る《TV放送ver.》、「絵」にのみ⼀部規制を入れた映像で送る《ハーレムver.》、「絵」「音声」いずれも規制の入っていない無修正の映像で送る《超ハーレムver.》と、放送や配信によって違いがある点も見どころのひとつとなっている。アニメ『異世界迷宮でハーレムを』は2022年7月6日(水)より順次放送開始。原作小説もヒーロー文庫より第12巻まで発売中。

 

 

©2022 蘇我捨恥/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『異世界迷宮でハーレムを』公式サイト

TVアニメ『異世界迷宮でハーレムを』公式Twitter

ヒーロー文庫公式サイト

 

異世界迷宮でハーレムを 12 (ヒーロー文庫)
異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ