『最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる ~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~』のコミカライズ連載が開始

Kラノベブックス刊『最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる ~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~』のコミカライズ連載が、「マガジンポケット」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ずっと最弱だった主人公が、自身唯一のスキル「回避」に壁をすり抜ける特性があることに気づいて始まる裏技×成り上がりファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は畑優以氏が担当しており、第1話が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話が公開された。壁抜けバグでレアアイテムを無限回集&ダンジョン攻略ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~

 

 

【原作小説あらすじ】

冒険者としてお金を稼がなくてはいけない少年、アンリ。しかし、〈回避〉というハズレスキルしか持っておらず、貧弱すぎるステータスのため蔑まれていたアンリは、ついにパーティーを首になってしまう。絶望の中、それでも稼ぐためソロでダンジョンに挑戦するが、モンスターに襲われる中で、ある条件のもとで発生する回避スキルに隠された秘密――壁をすり抜けることができるということに気がつく。〈回避〉スキルを使い一度しか獲得できない初回報酬を何度も手に入れ、アンリの成り上がりが始まる――!

 

 

⇒ コミカライズ版『最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる』はこちら

 

次回の更新は2022年7月1日(金)が予定されており、毎週金曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説を読んでみよう。『最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる ~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。

 

 

©北川ニキタ/講談社 イラスト:笹目めと

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

 

最弱な僕は<壁抜けバグ>で成り上がる ~壁をすり抜けたら、初回クリア報酬を無限回収できました!~ (Kラノベブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ