『異世界ウォーキング』のコミカライズが決定 のんびり異世界トラベルファンタジー

カドカワBOOKS刊『異世界ウォーキング』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界に召喚されるもどんなに歩いても疲れないスキル「ウォーキング」が原因で勇者パーティーから追放された主人公が、歩くことでレベルが上がる隠し効果と共に歩み出す異世界トラベルファンタジー。原作小説は第2巻が8月10日に発売されたばかり。コミカライズの作画は小川慧氏が担当することも決定しており、連載は「マガジンポケット」にて行われる。異世界を歩いて観光するのんびり旅を描いた物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

異世界ウォーキング ~エレージア王国編~

 

 

【第1巻あらすじ】

異世界に召喚された日本人、ソラが得たスキルは「ウォーキング」。「どんなに歩いても疲れない」というしょぼい効果を見た国王は彼を勇者パーティーから追放した。だがソラが異世界を歩き始めると、突然レベルアップ! ウォーキングには「1歩歩くごとに経験値1を取得」という隠し効果があったのだ。鑑定、錬金術、生活魔法……便利スキルも次々取得して、異世界ライフはどんどん快適に! 拾った精霊も一緒に、のんびり旅はじまります。

 

 

コミカライズの連載時期については今後の続報を待ちたい。本作は第1巻発売直後に即重版も行われるなど注目も集めている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『異世界ウォーキング』は、カドカワBOOKSより第2巻まで発売中。

 

 

 

 

©あるくひと/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:ゆーにっと

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

異世界ウォーキング 2 ~フリーレン聖王国編~ (カドカワBOOKS)
異世界ウォーキング ~エレージア王国編~ (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ