『僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた』のコミカライズが決定

ファンタジア文庫刊『僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、家族の誰かに殺されループする人生を歩んでいた侯爵家の長男が、七度目の人生で怪物と噂れる美しき少女と出逢って始まる狂瀾やりなおしファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されており、人ならざる少女と最強へと至る物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた

 

 

【あらすじ】

家族の何者かに殺され、そのたびに同じ日に戻ってしまうヒューゴ。家族への復讐を決めた七度目の人生で出逢ったのは、「怪物」と噂される美しき少女・メルトレーザだった。「本当に……この私に身売りをしても、後悔しませんか?」 明かされる彼女の正体。しかしヒューゴの凄惨な半生を知ったメルトレーザは、彼を何よりも愛し陶酔するようになる。しかも「怪物」の一族の目は、ヒューゴに隠されていた力をも引き出し、狂った人生を次々と変えていって――!?「あなたはもう、一人じゃない。この私が……家族がいます」 厄の少女とはじめる、狂瀾やりなおしファンタジー!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた』は、ファンタジア文庫より第1巻が発売中。

 

 

©サンボン/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:生煮え

kiji

[関連サイト]

『僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた』特設サイト

ファンタジア文庫公式サイト

 

僕は七度目の人生で、怪物姫を手に入れた (ファンタジア文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ