『悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです』のボイスドラマが配信開始 石見舞菜香さん&土岐隼一さん&堀江瞬さんが出演

サーガフォレスト刊『悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです』のボイスドラマが、ボイスドラマ配信マーケットプレイス「mimicle」にて配信を開始した。本作は第9回ネット小説大賞受賞作で、処刑される運命の嫌われ者悪役令嬢に転生した主人公が、あらゆるフラグを回避していくうちに愛され令嬢になる破滅回避ストーリーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。ボイスドラマ「悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです ~閑章 王宮の庭とクレープと~」では、悪役令嬢リディア・コーディアス役を石見舞菜香さん、護衛騎士イクス・ジラール役を土岐隼一さん、皇子のルイード・アヴェーヌ役を堀江瞬さんが演じており、3人がクレープパーティーをすることになるエピソードが描かれている。デジタルブックレットも付属するボイスドラマアルバムの価格は2,200円(税込)となる。

 

 

悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです ボイスドラマ

 

 

【原作小説あらすじ】

男のエリックと結婚し義姉となったサラに激しく嫉妬して、日々の嫌がらせから最終的に殺人未遂まで犯して処刑されてしまった悪役令嬢のリディア。そんな、読んでいた小説の登場人物リディアになぜか転生してしまった主人公。最初は最悪な状況に絶望したが、転生したのは物語が始まる2年前。いまから対処すれば処刑エンドを回避できるはずと、エリックとの関係を修復し、犬猿の仲である次男カイザのフラグを折り、イケメン護衛騎士のイクスへの逆セクハラもやめ、毒殺される予定だった婚約者の毒殺を回避。これで安心かと思ったら、小説本来のヒロインがなんと同じ転生者だった!!

 

 

⇒ ボイスドラマ『悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです』の詳細はこちら

 

ボイスドラマと原作小説の双方を楽しんでもらいたい。『悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。

 

 

nana ©HIFUMI SHOBO イラスト:茶乃ひなの

©2022 KADOKAWA CORPORATION

kiji

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト

 

悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです 2 (サーガフォレスト)
悪役令嬢に転生したはずが、主人公よりも溺愛されてるみたいです 1 (サーガフォレスト)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ