『重装令嬢モアネット』のコミカライズ連載が開始 全身鎧の令嬢と不運な王子が織り成すファンタジーラブコメディ

ビーンズ文庫刊『重装令嬢モアネット』のコミカライズ連載が、「FLOS COMIC」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、幼い頃に「醜い」と言われたことがトラウマとなり、全身鎧の姿で生活を送っていた令嬢の元に、トラウマの元凶である王子と従者がとある理由から訪れてはじまるラブコメディ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はnishi氏が担当しており、第1話が43ページで公開された。魔女の呪いを巡る重装令嬢と不運な王子のファンタジーラブコメがコミックでもスタートした。

 

 


        ビーンズ文庫2017年3月刊行のラインナップをご紹介。『重装令嬢モアネット』『一華後宮料理帖3』など3冊       0

 

 

【原作小説あらすじ】

「醜い女と結婚なんてするもんか!」幼い頃の婚約者の言葉がトラウマで、全身"鎧"姿になった令嬢・モアネット。恋愛とは遠い日々だが、元婚約者の王子とその従者でイケメン毒舌騎士・パーシヴァルが訪れてきて!?

 

 

⇒ コミカライズ版『重装令嬢モアネット』はこちら

 

次回の更新は2023年6月2日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『重装令嬢モアネット』は、ビーンズ文庫より第2巻まで発売中。

 

 

©さき/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:増田メグミ

kiji

[関連サイト]

『重装令嬢モアネット』シリーズ詳細ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
重装令嬢モアネット 鎧から抜け出した花嫁 (角川ビーンズ文庫)
重装令嬢モアネット【電子特典付き】 (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ