『砂漠の国の雨降らし姫 前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました』のコミカライズ連載が開始

GAノベル刊『砂漠の国の雨降らし姫 前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました』のコミカライズ連載が、「ガンガンONLINE」アプリ版にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、睡眠時に雨を降らせる能力を持った少女が、処刑された悲惨な前世のようにならないよう、ひっそりと生きながら砂漠の国の人々のために雨を降らせる少女の成長物語。原作小説は全2巻で発売されている。コミカライズの作画はうみとしま氏が担当しており、第1話「夜空の星に誓う約束」が無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。雨に愛された不思議な少女を描く優しい御伽噺がコミックでもスタートした。

 

 

砂漠の国の雨降らし姫 前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました

 

 

【原作小説あらすじ】

「雨の範囲が広くなってるから、いつか見つかってしまうわ」『睡眠時に雨を降らせる』不思議な少女アレシア。砂漠の国ラミンブに暮らす彼女は、その力を隠すため両親とひっそり暮らしていた。実はアレシアは、大魔法使いアウーラの生まれ変わり。その強力な水の魔法で国のために前線で戦い、国王との婚姻も決まっていたのだが、謀略によって、二十三歳の若さで処刑されてしまったのだ。前世が悲惨だったからこそ、アレシアは農園で静かに暮らしながら人の役に立つことを願うが、彼女が降らす雨は植物の発育を助け、さらに【癒し】の効果まで秘めた特別な水だった。「今度の人生こそ間違えたくない。正しい選択をしたい」恵みの雨を降らす少女が砂漠の国で強く優しく生きていく、そんな御伽噺の始まりです

 

 

次回の更新は2023年12月1日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『砂漠の国の雨降らし姫 前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました』は、GAノベルより全2巻で発売中。

 

 

©守雨/ SB Creative Corp. イラスト:さんど

kiji

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
砂漠の国の雨降らし姫2 ~前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました~ (GAノベル)
砂漠の国の雨降らし姫 ~前世で処刑された魔法使いは農家の娘になりました~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ