ラノベニュースオンライン週間人気記事ランキング【9月7日~9月13日】

ラノベニュースオンラインで2019年9月7日~2019年9月13日の週に読まれた記事をランキング形式でお届けする。関心の高かった記事をトップ10でご紹介!

今週は先週からWebアンケートの投票受付が開始となった「このライトノベルがすごい!2020」の記事が大きな注目を集めました。

第1位

宝島社主催「このライトノベルがすごい!2020」のWebアンケートがスタート

第2位

『魔法科高校の劣等生』原作小説シリーズの累計発行部数が1,000万部を突破 コメント&お祝いイラストが到着

第3位

ラノベニュースオンラインアワード2019年7月刊の投票アンケート結果を発表

第4位

今週の新刊情報:電撃文庫、TOブックス、GA文庫、アース・スターノベルなど

第5位

劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公開日延期が決定 新たな公開日は後日発表へ

今週の第1位は絶賛投票受付中となっている「このライトノベルがすごい!2020」を紹介する記事となった。今年は投票方法に関して一部変更となっており、投票者は文庫部門と単行本・ノベルズ部門の区別なく、10作品を自由に投票することができる。単行本・ノベルズ部門では『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』の3年連続1位も期待されている。投票の期限は2019年9月23日(月・祝)17:59までとなっている。

第2位には原作小説シリーズの累計発行部数が1,000万部を突破した『魔法科高校の劣等生』の記事がランクイン。電撃文庫からは3作品目となる1,000万部突破作品となり、記念して寄せられたコメントやイラストも必見となっている。最新30巻も9月10日に発売された。第3位はラノベニュースオンラインアワード2019年7月刊の投票アンケート結果の記事となった。アワード史上初となる同著者の2作品選出があったほか、ガガガ文庫刊『夏へのトンネル、さよならの出口』が4冠を達成するなど、注目の作品が選出されている。また8月刊の投票受付もスタートしているので、あわせて確認しよう。

第4位は今週発売される新刊情報の記事がランクイン。電撃文庫やTOブックス、GA文庫をはじめ注目のシリーズから期待の新作までラインナップされているので、気になっている作品の買い忘れがないようあらためてチェックしてもらいたい。第5位は先週に引き続き、劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開日延期発表の記事。外伝は予定通り9月6日から3週間限定となる劇場上映をスタートしているほか、舞台挨拶も各地で開催中となる。劇場版の今後の情報にも引き続き注目していきたい。

第6位

2019年9月発売の注目ラノベをPickup! 妹さえいればいい。/86―エイティシックス―/ようこそ実力至上主義の教室へなどの最新刊が登場

第7位

第26回電撃大賞の最終候補作品が発表

第8位

【9月2日~9月8日】週間ライトノベル売上ランキング

第9位

LINE文庫エッジ2019年9月刊行のラインナップをご紹介。『勇者の君ともう一度ここから。』『翠竜のティリストリ』など5冊

第10位

【先週の重版:9月1日~9月7日】『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』第1巻、『クロの戦記』第1巻など

第6位は9月に発売となる注目のライトノベルをピックアップ紹介した記事が2週連続でランクインした。9月刊ではリブート作品が複数発売されるほか、『妹さえいればいい。』などドラマCD付特装版も発売が続々と予定されている。これまでラノベニュースオンラインアワードで選出されたことのある注目作の続刊も多数登場しているので、ぜひチェックしてもらいたい。第7位には第26回電撃大賞の最終候補作品の発表記事。残すはいよいよ受賞作の発表となり、2020年に電撃大賞からどのような作品が登場することになるのか目が離せそうにない。

第8位は9月2日~9月8日期間の週間ライトノベル売上ランキングの記事がランクインした。第10位の重版紹介記事でもピックアップされているスニーカー文庫刊『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』の好調さをうかがうことができるランキング結果となっている。同作についてはインタビュー記事も発売にあわせて公開しているので、他の作品とあわせてチェックしてもらいたい。第9位にはLINE文庫エッジ2019年9月刊行のラインナップ紹介記事となった。創刊第2弾作品として5作品がラインナップ。ファンタジーにサバゲーにバトルと気になる作品があればぜひ読んでみよう。

今週の人気記事ランキングに気になった情報はあっただろうか。ぜひ振り返ってチェックしてもらいたい。