『異世界迷宮でハーレムを』がシリーズ累計180万部を突破

ヒーロー文庫刊『異世界迷宮でハーレムを』がシリーズ累計180万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、あやしげなサイトでゲームのキャラメイクをしたらなぜか異世界で目覚めることになった主人公が、「奴隷」制度を知って夢のハーレム生活を目指す、異世界ファンタジー作品。原作小説は約1年3ヶ月ぶりの最新刊として第10巻が3月30日に発売されたばかり。2017年より「少年エース」でのコミカライズ連載も行われており、小説と漫画の双方で注目を集め続けている。

 

 

異世界迷宮でハーレムを10

 

 

【第10巻あらすじ】

五人パーティーになり探索がかなりはかどるようになったミチオたち。ドロップ品を集めて生活をレベルアップさせながら、順調に階層の攻略を進めていった。魚好きのミリアのために、レアドロップのトロを求めてボス戦の周回をしたり。男の欲望をかなえるために、オイルをひたすら集めまわったり。より強い魔物と戦いたがるロクサーヌに引きずられつつも、ほどよく刺激的な戦闘はまんざらでもなく、ミチオは美女たちとの甘いハーレム生活を送っていく――。

 

 

2012年のシリーズ刊行からファンを増やし続けている本作はシリーズ累計200万部を目前にしながら、まだコミカライズ以外のメディア展開は行われていない。そのため漫画以外のメディア展開にも俄然期待が高まろうというもの。この機会にぜひ本作を読んでみよう。『異世界迷宮でハーレムを』は、ヒーロー文庫より第10巻まで発売中。

 

 

 

 

©蘇我捨恥/主婦の友インフォス イラスト:四季童子

kiji

[関連サイト]

ヒーロー文庫公式サイト

 

異世界迷宮でハーレムを 10 (ヒーロー文庫)
異世界迷宮でハーレムを 1 (ヒーロー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ