『最強魔法師の隠遁計画』がシリーズ累計40万部を突破

HJ文庫刊『最強魔法師の隠遁計画』がシリーズ累計40万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、十年の軍役を務めた天才魔法師の少年が退役を申し出ることから始まる、最強魔法師の後任育成学園ファンタジーシリーズ。原作小説は現在第10巻まで発売されており、第10巻においては書籍版オリジナルとなる「バナリス奪還」編がクライマックスを迎えていた。2017年には「コミックファイア」にてコミカライズの連載も行われるなど、天才魔法師の学園英雄譚が注目を集め続けている。

 

 

最強魔法師の隠遁計画10

 

 

【第10巻あらすじ】

何者かの手により、凍てつく大地に変貌してしまったバナリス。魔力を遮る異常な“雪”と想定外の新種の魔物が、アルス達を翻弄する! さらになんと、魔物同士が連携するという未曾有の事態までもが……? 果たして、レティの悲願は達成されるのか? 人類未体験の戦いに挑むアルス達が、この極寒の地で見るものとは? 書籍版オリジナルの「バナリス奪還」編、クライマックス!

 

 

また、「読める!HJ文庫」では2017年末に実施されたヒロイン人気投票にちなんだSSが4編公開されているので、あわせて確認してもらいたい。この機会に小説からでも漫画からでもぜひ本作を読んでみよう。『最強魔法師の隠遁計画』は、HJ文庫より第10巻まで発売中。

 

 

©イズシロ/ホビージャパン イラスト:ミユキルリア

kiji

[関連サイト]

『最強魔法師の隠遁計画』特設ページ

HJ文庫公式サイト

 

最強魔法師の隠遁計画 10 (HJ文庫)
最強魔法師の隠遁計画1 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ