『日和ちゃんのお願いは絶対』のコミカライズ企画が進行中 どんな「お願い」でも叶えられる少女と始まるはずじゃなかった恋物語

電撃文庫刊『日和ちゃんのお願いは絶対』のコミカライズ企画が進行している。本作はどんな「お願い」でも叶えることができる少女と、そんな彼女と交際することになった普通の少年が、恋人同士になって動き出す物語を描く。原作小説は第1巻が5月9日に発売されたばかり。『三角の距離は限りないゼロ』の岬鷺宮氏が描く「セカイ系」の恋物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

日和ちゃんのお願いは絶対

 

 

【あらすじ】

「――わたしのお願いは、絶対なの」 どんな「お願い」でも叶えられる葉群日和。始まるはずじゃなかった彼女との恋は、俺の人生を、世界すべてを、決定的に変えていく――。ほんわかしていて、かわいくて、どこかちょっと流されがちで。それなのに、聞いてしまえば誰も逆らう気になどなれない「お願い」の力を持つ日和と、ただの一般人なのにその運命に付き添うことになってしまった俺。「――でも、もう忘れてください」 世界なんて案外簡単に壊れてしまうのに、俺たちの恋だけが、どうしても終わってくれない――。これは終われないセカイの、もしかして、最後の恋物語。

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『日和ちゃんのお願いは絶対』は、電撃文庫より第1巻が発売中。

 

 

©岬鷺宮/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:堀泉インコ

kiji

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

 

日和ちゃんのお願いは絶対 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ