『不思議の国のハートの女王』のコミカライズが決定 言葉がすべて毒舌になってしまう女王の破滅回避ストーリー

ビーズログ文庫刊『不思議の国のハートの女王 世界の強制力で毒吐きまくり!? おかげで破滅ルートに入りそう……!』のコミカライズが決定した。本作は前世でプレイしていた乙女ゲームの毒舌女王となってしまった主人公が、毒舌のまま破滅ルートを避けるべく奔走するファンタジーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はよはち氏が担当することも決定しており、連載は「コミックジーン」にて行われる。暴言女王が破滅ルートの回避に奔走する物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

不思議の国のハートの女王

 

 

【あらすじ】

国王夫妻の不在により、急遽女王の座に就くことになった私――エリノア。そのお披露目の場で「これよりは妾が貴様らの主となる。喜びに打ち震え、跪け!」って、前世でプレイしてた乙女ゲームの暴言ばかり吐く悪役女王になっちゃった!! ヒロイン・アリスが現れる前に、攻略対象の帽子屋を味方につけて処刑エンドを回避しようとするけれど……!?

 

 

コミカライズの連載は2020年6月15日発売の「コミックジーン7月号」より開始となる。コミカライズの連載を控えるこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『不思議の国のハートの女王 世界の強制力で毒吐きまくり!? おかげで破滅ルートに入りそう……!』は、ビーズログ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©長月遥/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:鳴海ゆき

kiji

[関連サイト]

『不思議の国のハートの女王』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

不思議の国のハートの女王 世界の強制力で毒吐きまくり!? おかげで破滅ルートに入りそう……! (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ