『ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました』のコミカライズ企画が進行中

オーバーラップ文庫刊『ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、幼い頃から強大な魔物が棲む区域で10年の間生き延びてきた主人公が、世間知らずな自分を捕獲した騎士団のもとで働いていたところ、王都のギルドマスターに冒険者としてスカウトされて始まる新人冒険者の最強ファンタジー。原作小説は第1巻が5月25日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「コミックガルド」にて行われる。世間知らずで規格外な新人冒険者のサクセスファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました

 

 

【あらすじ】

強大な魔物が棲むSランク指定区域『禁忌の森底』。その只中で天涯孤独な幼子ジードは魔物を喰らい10年を生き延びた。その後、世間知らずなジードは腐敗した王国騎士団に捕獲されて命令のままに働いていたが、彼の規格外の実力を見抜いた王都のギルドマスターからSランク冒険者にスカウトされて!? そして冒険者ギルドでの初日――騎士団のノリで働いたジードは3日間不眠不休で数百数千の依頼を達成!? 以降も圧倒的な身体能力と魔法技術で次々と依頼をこなしていく。ジードに自覚はないが、その実力は“人外魔境”のSランクすら凌駕しており……!? 超弩級新人冒険者の最強サクセスファンタジー、開幕!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行するこの機会に発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました』は、オーバーラップ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©寺王/オーバーラップ イラスト:由夜

kiji

[関連サイト]

オーバーラップ文庫公式サイト

 

ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました 1 (オーバーラップ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ