『カフェオレはエリクサー ~喫茶店の常連客が世界を救う。どうやら私は錬金術師らしい~』のコミカライズ企画が進行中

ツギクルブックス刊『カフェオレはエリクサー ~喫茶店の常連客が世界を救う。どうやら私は錬金術師らしい~』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、喫茶店の店主である主人公が錬金術師として、常連客が始めた異世界ごっこ(?)に付き合うほのぼの異世界ファンタジー。原作小説は第1巻が6月10日に発売されたばかり。とある喫茶店から始まるほのぼの異世界譚が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

カフェオレはエリクサー ~喫茶店の常連客が世界を救う。どうやら私は錬金術師らしい~

 

 

【あらすじ】

ある日、喫茶ふるるに異世界からS級冒険者がやってきて、コーヒーの代金代わりにベーゴマを4つ置いていったことから、常連のお客さんたちの様子がおかしくなる。「地球は魔王に狙われているから救わないといけない」 異世界からの出戻り賢者の留さん、前世勇者の記憶もちの社長、逃亡悪役令嬢のエリカママと、転生聖女のエリカ。お客さんたちが異世界ごっこを始めたので、私も付き合うことになりました。役割は錬金術師ということらしいです。え? ごっこじゃない? いや、でも私、ごくごく普通のカフェオレしか提供してないですよ……? あ、モーニングはお付けしますか? 喫茶店から始まる、ほのぼの異世界ファンタジー、いま開幕!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズ企画が進行するこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『カフェオレはエリクサー ~喫茶店の常連客が世界を救う。どうやら私は錬金術師らしい~』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

 

 

©富士とまと/ツギクル イラスト:紫藤むらさき

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

カフェオレはエリクサー ~喫茶店の常連客が世界を救う。どうやら私は錬金術師らしい~ (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ