『穏やか貴族の休暇のすすめ。』がシリーズ累計20万部を突破

TOブックス刊『穏やか貴族の休暇のすすめ。』がシリーズ累計20万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とある世界で宰相として活躍していた青年が異なる世界へと転移してしまい、休暇のごとく異世界生活を満喫する癒し系冒険譚を描く。原作小説は第9巻が6月10日に発売されたばかり。2018年末から「comicコロナ」にてコミカライズの連載が行われているほか、昨年末にはドラマCD化も行われている。新たに第2弾となるドラマCDの制作も決定している本作が注目を集め続けている。

 

 

穏やか貴族の休暇のすすめ。9

 

 

【第9巻あらすじ】

南国アスタルニアでの冒険者ライフを楽しむリゼルたち。パーティ対抗の団結力試し大会に三人で参加したり、様々なものが逆転してしまう迷宮に潜ったり、本だらけの迷宮で謎を解いたり、本の世界で『成りきり』に挑戦したりと、相変わらずな毎日を過ごしていた。その折突然、リゼルが誘拐されてしまう! 犯人は、かつてリゼルたちが退けた異形の支配者の狂信者。閉じ込められた牢獄で、リゼルは監視役の一人の青年に出会う。彼の名は奴隷スレイヴ。彼はうまく話せないながらも、リゼルに興味を持ち心を開いていく。しかし狂信者の無情な“命令”が彼に告げられる――! 緊迫の『休暇』シリーズ第9弾!

 

 

第2弾となるドラマCDは2020年9月の発売が予定されているので、今後の情報にも注目してもらいたい。『穏やか貴族の休暇のすすめ。』は、TOブックスより第9巻まで発売中。最新10巻も2020年9月10日発売予定。

 

 

©岬/TOブックス イラスト:さんど

kiji

[関連サイト]

『穏やか貴族の休暇のすすめ。』特設サイト

TOブックス公式サイト

 

穏やか貴族の休暇のすすめ。9
穏やか貴族の休暇のすすめ。

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ