『劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る』のコミカライズ連載が先行開始

Kラノベブックス刊『劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る』のコミカライズ連載が、「マガジンポケット」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に転生した主人公が、神様から「スキルボード」「魔剣」という能力とチートスキルを授かり、レベルの上がらないはずの「劣等人」でありながら最強への道を駆け上がっていくファンタジー。原作小説は第1巻が7月2日に発売となる。コミカライズの作画はかのう寛人氏が担当しており、第1話「エアルガルドとスキルボード」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話が公開された。劣等人でありながらも最強へと至る転生者の物語が一足早くコミックでスタートした。

 

 

劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る

 

 

【原作小説あらすじ】

次元の裂け目へと飲み込まれ、異世界に転生した水梳透。転生の際に、神様からスキルボードという能力をもらった透は、能力を駆使し、必要なスキルを身につける。そんな中、魔剣というチートスキルも手に入れた透は、強大なモンスターすらも倒す力を得たのだった。迷い人――レベルの上がらないはずの“劣等人”でありながら最強への道を駆け上がる――! 小説家になろう発異世界ファンタジー冒険譚!

 

 

⇒ コミカライズ版『劣等人の魔剣使い』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ発売される原作小説も読んでみよう。『劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る』第1巻は、Kラノベブックスより2020年7月2日発売。

 

 

©萩鵜アキ/講談社 イラスト:かやはら

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

 

劣等人の魔剣使い スキルボードを駆使して最強に至る

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ