『傷心公爵令嬢レイラの逃避行』のコミカライズ連載が開始 婚約破棄から始まる歪な愛の物語

電撃の新文芸刊『傷心公爵令嬢レイラの逃避行』のコミカライズ連載が、「ComicWalker」にて開始された。本作はWEB発の作品で、2年の昏睡状態から目覚めた公爵令嬢が、皇太子との婚約が破棄されてしまったことを知って始まる、歪な愛の物語を描く。原作小説は現在上巻が発売されている。コミカライズの作画はあるてぃ氏が担当しており、第1-1話がカラー含む14ページで公開された。婚約を破棄された公爵令嬢が囚われる歪な愛の物語ががコミックでもスタートした。

 

 

傷心公爵令嬢レイラの逃避行

 

 

【原作小説あらすじ】

事故による2年もの昏睡から目覚めたその日、レイラは王太子との婚約が破棄された事を知った。彼はすでにレイラの妹のローゼと婚約し、彼女は御子まで身籠もっているという。全てを犠牲にし、厳しい令嬢教育に耐えてきた日々は何だったのか。たまらず公爵家を逃げ出したレイラを待っていたのは、伝説の魔術師からの求婚。そして婚約破棄したはずの王太子からの執愛で――?

 

 

⇒ コミカライズ版『傷心公爵令嬢レイラの逃避行』はこちら

 

次回の更新は2020年7月7日(火)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『傷心公爵令嬢レイラの逃避行』は、電撃の新文芸より上巻が発売中。下巻も2020年8月12日発売予定。

 

 

©染井由乃/KADOKAWA 電撃の新文芸 イラスト:鈴ノ助

kiji

[関連サイト]

電撃の新文芸公式サイト

 

傷心公爵令嬢レイラの逃避行 上 (電撃の新文芸)
傷心公爵令嬢レイラの逃避行 下

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ