『不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~』のコミカライズ連載が開始

カドカワBOOKS刊『不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~』のコミカライズ連載が、「マガジンポケット」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、人の作る武器が不要とされる世界で、「最弱」「不要」の鍛冶師の職業を与えられた主人公が、能力の意外な使い道に気が付き、万能創造の可能性を見い出していくスローライフ・ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は吉村英明氏が担当しており、第1話「神託の儀」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「レベル上げ」が公開された。最弱と呼ばれる鍛冶師が世界の常識を創造し直すファンタジーがコミックでもスタートした。

 



不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~

 

 

【原作小説あらすじ】

成人すると神に職業と神器を与えられるこの世界では、人の作る武器は不要。レリウスの職業『鍛冶師』は役立たずとされ、彼は冒険者という夢を諦めて宿屋を継ぐことに……。しかし、『鍛冶師』の神器・クリエイトハンマーには数々のチート能力が隠されていた。一度破壊したものを何個でも創造・複製でき、スキルの鑑定や付与だってお手のもの!? 高品質ポーションやスキル付きのアクセサリを量産できる男が話題にならないはずもなく、ここに最高の人生が始まる!

 

 

⇒ コミカライズ版『不遇職『鍛冶師』だけど最強です』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

 

 

©木嶋隆太/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:なかむら

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

不遇職『鍛冶師』だけど最強です ~気づけば何でも作れるようになっていた男ののんびりスローライフ~ (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ