『幼女戦記』原作のスマホゲーム『幼女戦記 魔導師斯く戦えり』のオリジナルキャラクターが公開

エンターブレイン単行本『幼女戦記』を原作とした初のスマホゲーム『幼女戦記 魔導師斯く戦えり』のゲームオリジナルキャラクターが公開された。『幼女戦記』は神の暴走により幼女へと生まれ変わることになった日本のエリートサラリーマンが、自らの出世と戦いの効率化、そして後方での安寧な生活を求めながら、出口のない戦争に巻き込まれていくファンタジー戦記。2017年にはTVアニメ化、2019年には劇場アニメも公開された人気シリーズとなる。ゲームではアニメのストーリー、そして各登場人物の視点で描いた新たなストーリーが展開される予定で、原作者であるカルロ・ゼン氏が完全協力するストーリーが見どころのひとつなる。公開されたオリジナルキャラクターは、原作でもお馴染みの二○三大隊へと配属されることになるニコル・フォン・レーベンシュタインとクリスティーナ・プリングスハイムの2名。

 

 

幼女戦記01

 

 

■ゲームオリジナルキャラクター


ニコル・フォン・レーベンシュタイン

幼女戦記03

 

幼女戦記02

貴族の家柄ではあるものの、暮らしはさほど豊かではなかった。そんな状況に幼い頃から納得がいっていなかったこともあり、戦争で武功を立てて家格を上げるべく、自ら軍に入ることを志願。魔導適性が認められたため、二〇三大隊に組み込まれることとなった。雪山で一ヶ月訓練を共にしてきたこともあり、大隊の面々とはそれなりに気安い関係になっている。グランツとは武功を競い合うことも。


クリスティーナ・プリングスハイム

幼女戦記05

 

幼女戦記04

元陸軍出身で、訓練教官を務めていたこともあるベテラン兵士。魔導適性を認められたことから魔導師として再教育を受ける。兵隊からの叩き上げのため、二〇三大隊の中ではもっとも現場経験が豊富。上官の命令に忠実で規律第一の真面目一辺倒な人間であることから、やがて使い勝手のよい部下として認識を改められるように。実は酒豪で、戦闘後の祝勝会では黙々と杯を重ねているが虫嫌いな側面も。


 

 

【アプリ概要】

・幼女戦記 魔導師斯く戦えり

・価格:基本無料(一部アイテム課金あり)

・対応OS:iOS iPhone6S以降の端末/Android 7以上、OpenGL ES 3.0以上、メモリ(RAM)2GB以上の端末

 

 

©STUDIO HARVEST

©カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

kiji

[関連サイト]

『幼女戦記 魔導師斯く戦えり』ゲーム公式サイト

『幼女戦記 魔導師斯く戦えり』公式Twitter

『幼女戦記』アニメ公式サイト

エンターブレイン|KADOKAWA公式サイト

 

幼女戦記 12 Mundus vult decipi, ergo decipiatur
幼女戦記 (1) Deus lo vult

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ