『蜘蛛ですが、なにか?』第14巻ドラマCD付き特装版の発売が決定 

カドカワBOOKS刊『蜘蛛ですが、なにか?』第14巻ドラマCD付き特装版が、2021年1月9日に発売されることが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、種族底辺な「蜘蛛」に転生してしまったメンタル最高の女子高生が往く異世界迷宮サバイバルシリーズ。2021年1月からは連続2クールでのTVアニメ放送が決定している。ドラマCD化は初となり、シナリオは完全オリジナルドラマ。出演する豪華キャスト陣については今後の続報を楽しみにしてもらいたい。

 

 

蜘蛛ですが、なにか? 13

 

 

【ドラマCDあらすじ】

古典の授業を受けていたはずが、気づけば異世界に転生していた日本の高校生たち。学園で再会したシュンたちは、互いが持っている情報を交換し始める。ユーリの固有スキル『夢見る乙女』の能力を試してみることにした彼らだったが、それは生死を懸けた悪夢のようなダンジョン探索の始まりで……。一方、悠々自適な魔族領ライフを送っていた「私」は、いつのまにか見知らぬダンジョンに放り込まれてしまう。しかもまた“蜘蛛”に戻ってるんですけど……!? 転生者たちは、無事ダンジョンを攻略できるのか――!?

 

 

また、2020年12月10日には本作ネタバレ要注意の設定が詰まった魅惑の一冊『蜘蛛ですが、なにか? Ex』の発売も決定。書き下ろし&過去の店舗特典SSが計40本以上収録されるほか、輝竜司氏のキャラクターデザイン30キャラ以上も掲載。設定ラフやこだわりポイントも公開されるほか、描き下ろしカラーイラスト5点も収録。さらに転生した他クラスメイトたちの固有スキルも明らかになる。さらに「カドカワストア」限定で『蜘蛛ですが、なにか? Ex』とオリジナルバスタオルがセットになったスペシャルグッズの発売も行われるので、あわせて確認してもらいたい。『蜘蛛ですが、なにか?』は、カドカワBOOKSより第13巻まで発売中。最新14巻ドラマCD付き特装版、ならびに通常版第11巻も2021年1月9日発売予定。『蜘蛛ですが、なにか? Ex』も2020年12月10日発売。

 

 

©馬場翁/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:輝竜司

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』公式サイト

『蜘蛛ですが、なにか?』原作特設サイト

カドカワBOOKS公式サイト

 

蜘蛛ですが、なにか? 14 ドラマCD付き特装版 (カドカワBOOKS)
蜘蛛ですが、なにか? Ex (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ