2020年11月発売の注目ラノベをPickup! 涼宮ハルヒの直観/ゲート SEASON2/探偵はもう、死んでいる。などの最新刊が登場

2020年11月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

 

 

涼宮ハルヒの直観

 

 

■注目の刊行作品

 

9年半ぶりとなる完全新作として『涼宮ハルヒの直観』がスニーカー文庫より発売されます。250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」のほか、画集や雑誌に収録された2編の短編を加えた、ファン待望の最新刊となります。また、1年4ヶ月ぶりとなる『キノの旅 the Beautiful World』第23巻も電撃文庫より登場です。シリーズ20周年アニバーサリー企画の幕を開ける最新刊となり、全11話を収録。12月には単行本の発売も予定されており目が離せません。そして1年ぶりとなる『ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり』第5巻がアルファポリスより発売となります。SEASON2の文庫版第1巻(上・下)も同時発売が予定されており、海を舞台にした自衛隊の異世界ストーリーに一層の注目が集まりそうです。

 

 

■ファンブックが登場

 

本好きの下剋上』のふぁんぶっく第5弾がTOブックスより発売されます。TVアニメ第3期の制作も決定している人気シリーズの7周年を記念したファンブックとなり、カラーイラスト大増量のファン必見の1冊となります。販売はTOブックスオンラインストア限定です。

 

 

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

 

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。「総合部門」や「感動した部門」などで選出常連作品となっている『探偵はもう、死んでいる。』第4巻、既刊が「笑った部門」の常連作品として多数選出されてきた『友人キャラは大変ですか?』第10巻、「感動した部門」で選出されてより約1年ぶりの刊行となる『君は死ねない灰かぶりの魔女』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

 

・『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち』第2巻(スニーカー文庫)

・『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?』第9巻(スニーカー文庫)

・『三角の距離は限りないゼロ』第6巻(電撃文庫)

・『声優ラジオのウラオモテ』第3巻(電撃文庫)

・『吸血鬼に天国はない』第4巻(電撃文庫)

・『君は死ねない灰かぶりの魔女』第2巻(カドカワBOOKS)

・『結婚が前提のラブコメ』第3巻(ガガガ文庫)

・『友人キャラは大変ですか?』第10巻(ガガガ文庫)

・『公女殿下の家庭教師』第7巻(ファンタジア文庫)

・『探偵はもう、死んでいる。』第4巻(MF文庫J)

・『ライアー・ライアー』第6巻(MF文庫J)

・『ぼくたちのリメイク』第8巻(MF文庫J)

・『底辺領主の勘違い英雄譚』第2巻(オーバーラップ文庫)

・『絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで』第14巻(オーバーラップ文庫)

 

 

■タイトルで気になった新作

 

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! そのワードだけでもパワーを感じるGA文庫刊『パワー・アントワネット』。ダンジョンとおじさんが結びつくことで何が生まれるのかサーガフォレスト刊『ダンジョンおじさん』。進路希望調査から進路が確定してしまう(!?)ダッシュエックス文庫刊『進路希望調査に『主夫希望』と書いたら、担任のバツイチ子持ち教師に拾われた件』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

 

 

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。

 

涼宮ハルヒの直観 (角川スニーカー文庫)
探偵はもう、死んでいる。4 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ