『フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 ~異動先の上司が犬でした~』のコミカライズが決定

オーバーラップノベルスf刊『フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 ~異動先の上司が犬でした~』のコミカライズが決定した。本作は第6回オーバーラップWEB小説大賞「金賞」受賞作で、満月の晩に狼へと変身してしまった王立騎士団魔法兵の主人公が、獣人にも寛容な部隊へと異動し、犬の姿をした隊長に求婚されて始まるラブファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は牛野こも氏が担当することも決定しており、連載は「ゼロサムオンライン」にて行われる。獣人隊長に溺愛されてしまうモフモフラブファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 ~異動先の上司が犬でした~

 

 

【あらすじ】

こんにちは、私メロディア・ノノワール。王立騎士団の魔法兵です。花盛りの年頃だけど、天涯孤独の私は日々のお金を稼ぐので精一杯……。オシャレしたいし、薔薇の香りの石鹸も欲しいけれど贅沢は言ってられません! そんな私だけど、ある満月の晩に狼へ変身しちゃったんです!! って、狼なったらお勤めができない!! バレたら私どうなっちゃうの!? と思っていたら、異動になりました。新しい部隊のフェンリル隊は、獣人に寛容な部隊みたいだから、これでひと安心と思ったら――上司のディートリヒ隊長は、犬!! 確かに昔飼っていた犬に似て、大きくてモフモフで私好みではあるけれど……。ええ? ええぇぇ!?「ふっ、面白い女だ。私の花嫁にしてやろう」「えええええええええええええ!!」 いきなり求婚してきた隊長は、呪いをかけらたせいで仕方なく犬の姿になっているみたいだけど……。これから私、どうなっちゃうの!?

 

 

コミカライズの連載は2021年2月19日からのスタートが予定されている。コミカライズの連載を控えるこの機会に、ぜひ本作を読んでみよう。『フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 ~異動先の上司が犬でした~』は、オーバーラップノベルスfより第1巻が発売中。最新2巻も2021年2月25日発売。

 

 

©江本マシメサ/オーバーラップ イラスト:しの

kiji

[関連サイト]

オーバーラップノベルス公式サイト

 

フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 2 ~異動先の上司が犬でした~ (オーバーラップノベルスf)
フェンリル騎士隊のたぐいまれなるモフモフ事情 ~異動先の上司が犬でした (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ