『リアデイルの大地にて』アニメ化決定 原作・Ceez氏などお祝いコメント&イラストも到着

ファミ通文庫(B6判)刊『リアデイルの大地にて』のアニメ化が決定した。本作は生命維持装置の停止により命を落としてしまった少女“各務桂菜”が、自らがプレイしていたVRMMORPG「リアデイル」の200年後の世界でハイエルフ“ケーナ”として生まれ変わり、新たな世界を旅するエルフファンタジー。原作小説は現在第5巻まで発売されている。アニメ化発表を記念して、原作者・Ceez氏、イラストレーター・てんまそ氏、コミカライズ・月見だしお氏よりお祝いのコメントとイラストも到着した。

 

 

【てんまそ氏お祝いイラスト】

リアデイルの大地にて てんまそ先生_アニメ化お祝いイラスト

 

 

【月見だしお氏お祝いイラスト】

リアデイルの大地にて 月見だしお先生_アニメ化お祝いイラスト

 

 

【原作小説あらすじ】

事故によって生命維持装置なしには生きていくことができない身体となってしまった少女”各務桂菜”はVRMMORPG『リアデイル』の中でだけ自由になれた。そんなある日、彼女は生命維持装置の停止によって命を落としてしまう。しかし、ふと目を覚ますとそこは自らがプレイしていた『リアデイル』の世界……の更に200年後の世界!? 彼女はハイエルフ”ケーナ”として、200年の間に何が起こったのかを調べつつ、この世界に生きる人々やかつて自らが生み出したNPCと交流を深めていくのだが――。

 

 

■お祝いコメントも到着


Ceez氏よりコメント

こんにちは、こんばんは、おはようございます。作者のCeezです。読者の皆様のお陰で書籍もコミックも好評な『リアデイルの大地にて』が遂にアニメ化することになりました。原作者として、とても驚いているところです。最初に連絡を頂いた時などは脳内が「は?」と「え?」「はあ?」で埋まったくらいですね。いや、本当に。他にもアニメ化しなきゃいけない本があるだろうとか、思ってしまいましたが。その中で白羽の矢が立ったことが本当に不思議です。これも美麗なイラストを描いて頂いている、てんまそ様。素敵な漫画を描いて頂いている、月見だしお様。製作に携わっているスタッフの皆様。いつも大変お世話になっている編集様。読んで頂いた読者の皆様。沢山の方々に支えられてきたお陰です。本当にありがとうございます。


てんまそ氏よりコメント

アニメ化おめでとうございます。長いこと絵描きしてますが、自分がデザインを担当したキャラクター達が動くのは初めてなので嬉しさの極みですね。また、小説イラストではどうしても表現できない世界観がどのように視覚化されるのかと思うと、今から楽しみでなりません。原作、コミック共々今後ともよろしくお願いします。


月見だしお氏よりコメント

Ceez先生『リアデイルの大地にて』アニメ化おめでとうございます!この作品に携われてとても光栄です。画面の中でケーナが話し、動き、リアデイルの大地を旅していく様を見るのが今からとっても楽しみです。コミックもしっかり頑張ります!


 

 

本作は「ラノベ好き書店員大賞2020」単行本部門で1位に選出されるなど注目を集めていた。アニメ化が決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『リアデイルの大地にて』は、ファミ通文庫(B6判)より第5巻まで発売中。最新6巻も2021年2月27日発売。

 

 

©Ceez 2019

kiji

[関連サイト]

『リアデイルの大地にて』アニメ公式Twitter

『リアデイルの大地にて』原作特集サイト

ファミ通文庫公式サイト

 

リアデイルの大地にて6
リアデイルの大地にて (enterbrain)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ