『役立たずと言われたので、わたしの家は独立します!』のコミカライズ連載がビーズログ・コミック98号より開始

カドカワBOOKS刊『役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~』のコミカライズ連載が、2021年3月5日発売の電子雑誌「B’s-LOG COMIC 2021 Vol.98」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、第一王子から婚約破棄された聖女が、伝説の竜とモフモフ精霊と聖女の力で、自由で最強な領地を築いていく物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は黒野ユウ氏が担当しており、第1話が掲載された。竜と精霊と聖女の力で最強の国を作り上げていくファンタジーストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~

 

 

【原作小説あらすじ】

第一王子から婚約破棄された聖女・フローラ。まあそれはいいとして、魔物の大群が領地に押し寄せて大ピンチ! ニホンジンの祖先の遺言で、生贄のつもりで伝説の竜に助けを求めると……竜はフローラの守護者として、手始めに魔物をまるっと吹き飛ばしちゃいました!? その影響で精霊が軍団を組織し始めて、フローラ自身も浄化魔法が超パワーアップして……。あれ、これ王国に従う理由、なくないです??ってことで、独立して自由な領地開拓、始めちゃいます!

 

 

本雑誌については各電子書籍ストアにて配信が行われている。本作は発売の直後から重版を繰り返しており、コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみてもらいたい。『役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~』は、カドカワBOOKSより第1巻が発売中。

 

 

©遠野九重/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:阿倍野ちゃこ

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

【電子版】B's-LOG COMIC 2021 Mar. Vol.98 [雑誌]
役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~ (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ