『うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について』のコミカライズ連載が開始

サーガフォレスト刊『うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について』のコミカライズ連載が、「マンガクロス」にて開始された。本作は第7回ネット小説大賞受賞作で、パーティーから追放され山でのんびりと暮らしていた主人公のもとに、かつて保護した少女の弟子を名乗る少女が現れたことをきっかけに、人類最弱の主人公が宇宙最強だと勘違いされていくファンタジーコメディ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は内々けやき氏が担当しており、第1話がカラー含む30ページで公開された。連鎖する勘違いが止まらない異色のコメディがコミックでもスタートした。

 

 

うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について

 

 

【原作小説あらすじ】

パーティーから追放され、山で一人のんびりと暮らしていたタクミ。彼のもとに、かつて保護したアリスの弟子・レイアがやってきた。彼女は、人類最強であるアリスの師匠で宇宙最強と噂されているタクミの弟子になりに来たのだ。それからというもの、タクミのもとにはドラゴンや勇者が訪れ、ついには魔王ではないかと疑われる。これは、人類最弱のタクミが人外の強者たちに巻き込まれながら宇宙最強だと勘違いされる喜劇の物語である。

 

 

⇒ コミカライズ版『うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について』はこちら

 

次回の更新は2021年4月27日(火)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について』は、サーガフォレストより第2巻まで発売中。

 

 

©akiraizun/HIFUMI SHOBO イラスト:toi8

kiji

[関連サイト]

サーガフォレスト公式サイト

 

うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について2 (サーガフォレスト)
うちの弟子がいつのまにか人類最強になっていて、なんの才能もない師匠の俺が、それを超える宇宙最強に誤認定されている件について1 (サーガフォレスト)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ