『女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルス刊『女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました』のコミカライズ連載が、「サンデーうぇぶり」にて開始された。本作はオーバーラップWEB小説大賞「奨励賞」受賞作で、女だからという理不尽な理由でパーティを追放された魔導師の主人公が、封印を解いてしまった大魔女と共に、理不尽をぶっ飛ばしながら自由を掴み取るドタバタ冒険譚を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はりりうら世都氏が担当しており、第1話が40ページで無料公開されているほか、アプリ版では先読みも行える。即席最強タッグの二人が常識を打ち破る冒険活劇がコミックでもスタートした。

 

 

女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました

 

 

【原作小説あらすじ】

魔導師のターニャは「女だから」という理不尽な理由で冒険者パーティを追放される。そのストレス解消のため、人のいない荒野で大魔術をぶっ放していたら、伝説の大魔女・ラプラスの封印を解いてしまって!? 半信半疑のターニャだったが、指を鳴らすだけで天候を変える大魔女の実力を目の当たりにして、本物だと信じることに。一方でラプラスも、ターニャの思い切りの良さを気に入り、二人はパーティを組むことになるのだが──「君が魔導師だとキャラがかぶるだろう?」 その一言でターニャは最上級職・魔法剣士へと転職して!? 最初はただの冗談かと思いきや、魔導師以上の適性を持っていたターニャは荒野の飛竜も一刀両断! そして最強の力を手に入れたターニャは、自分を追放したパーティを見返すため、彼らも出場するというギルドのランキング戦へラプラスと共に殴り込みをかける!! 理不尽をぶっ飛ばし真の自由を掴むドタバタ冒険譚! 常識破りのこの二人、刮目して見よ!!

 

 

⇒ コミカライズ版『女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました』はこちら

 

次回の更新は2021年4月26日(月)が予定されており、隔週月曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました』は、オーバーラップノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©蛙田あめこ/オーバーラップ イラスト:三弥カズトモ

kiji

[関連サイト]

『女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました 2 (オーバーラップノベルス)
女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました 1 (オーバーラップノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ