『ガラパゴ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~』のコミカライズ連載が開始

PASH!ブックス刊『ガラパゴ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~』のコミカライズ連載が、「コミックPASH!」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、突然未知の無人島へと転移した高校生たちが、物資を購入できる謎のスマホアプリを駆使しながら、極限状態を生き抜くサバイバルストーリーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は夜坂一槻氏が担当しており、第1話がカラー含む36ページで公開された。予測不能なハーレム&サバイバルストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

ガラパゴ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~

 

 

【原作小説あらすじ】

とある高校の全校生徒がある日突然、地図にも載っていない、未知の生物が生息する無人島に集団転移。彼らは、必要物資を購入できる謎のスマホアプリを駆使しつつ救助を待つ。そんななか、学校では影が薄かった少年・藤堂大地はスクールカースト最上位の美少女らとともに極限状態を生き延びる! 数多の謎に包まれた、衝撃のサバイバル物語開幕。

 

 

⇒ コミカライズ版『ガラパゴ』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ガラパゴ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~』は、PASH!ブックスより第1巻が発売中。

 

 

©絢乃/主婦と生活社 イラスト:あれっくす

kiji

[関連サイト]

PASH!ブックス公式サイト

 

ガラパゴ ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~ (PASH! ブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ