『とんでもスキルで異世界放浪メシ』がシリーズ累計350万部を突破

オーバーラップノベルス刊『とんでもスキルで異世界放浪メシ』がシリーズ累計350万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に召喚された主人公・ムコーダがスキル「ネットスーパー」を駆使し、得意の料理を披露しながら世界を旅する異世界冒険譚。原作小説は第10巻が5月25日に発売されたばかり。2017年には「コミックガルド」にてコミカライズの連載が開始。その後、ドラマCD化やスピンオフコミカライズの連載も行われるなど、多岐に渡ってメディア展開が行われている注目作となっている。

 

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ10

 

 

【第10巻あらすじ】

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼は創造神様の神託に導かれ、フェル達と共に訪れた洞窟で伝説の「盗賊王」が遺した宝を手に入れる。金銀財宝や貴重な魔道具が並ぶ「盗賊王の宝」の中、ムコーダが見つけた1枚の石板と1冊の本。それらにはこの異世界ではありえない文字――日本語が書かれていた! 600年前、ムコーダと同じように日本から召喚されたという賢者。彼が辿った数奇な運命と、後世に遺したメッセージとは――!? そんなとんでもないブツを手に入れても、ムコーダ一行はいつも通り。自宅でのんびり過ごしたいムコーダだけど、フェル達にねだられて隣国にあるという難関ダンジョンに挑むことになってしまう。そしてその道中、ムコーダはこれまで貯まりに貯まり続けていたお金の使い道を思い付くが……?

 

 

2021年5月25日には原作小説第10巻、本編コミカライズ第7巻、スピンオフコミカライズ第5巻が同時発売されている。今後の更なるメディア化にも期待が寄せられている本作を小説からでも漫画からでもぜひ読んでみよう。『とんでもスキルで異世界放浪メシ』は、オーバーラップノベルスより第10巻まで発売中。

 

 

©江口連/オーバーラップ イラスト:

kiji

[関連サイト]

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』特設ページ

オーバーラップノベルス公式サイト

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ 10 ビーフカツ×盗賊王の宝 (オーバーラップノベルス)
とんでもスキルで異世界放浪メシ1 豚の生姜焼き×伝説の魔獣 (オーバーラップノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ