『テイマーさんのVRMMO育成日誌』のコミカライズ連載が作画担当者を変更して再開 第15話より藤松盟氏が担当

BKブックス刊『テイマーさんのVRMMO育成日誌』のコミカライズ連載が、「マンガよもんが」にて作画担当者を新たに再開された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、VRゲームの世界に飛び込んだ動物好きの少女が、テイマーとして最弱スライムと共にのんびり冒険へと繰り出す冒険譚を描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの連載は2019年10月に作画をうえした氏が担当してスタート。第14話までを同氏が担当した。そしてこのたび公開となった第15話より、新たに藤松盟氏が作画を担当し、待望の再始動を果たした。

 

 

        『テイマーさんのVRMMO育成日誌』のコミカライズ連載が開始 動物好きなテイマーとモンスターたちとのゆる~い冒険物語       0

 

 

【原作小説あらすじ】

自宅がマンションのため大好きな動物を飼うことができずにいた澪は、兄からとあるVRゲームを勧められる。五感の全てを再現し、モンスターをペットにできると聞いた澪は、すぐさまゲーム世界へ飛び込み。モンスターを使役する職業・テイマーとなった。そうそうに1匹のスライムを仲間にする澪だったが、それはゲームのβテスト時に最弱と言われたモンスターだった!?「この子は私が強くする。だって私、テイマーだもん!」 これはペットのモンスターと共に、のんびりゲーム世界を楽しむ少女の物語。

 

 

2020年10月末の休載以来約7ヶ月ぶりの連載再開となった本作。次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『テイマーさんのVRMMO育成日誌』は、BKブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©ジャジャ丸/ぶんか社 イラスト:はりもじ

kiji

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト

 

テイマーさんのVRMMO育成日誌(2) (BKブックス)
テイマーさんのVRMMO育成日誌 (BKブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ