『星斬りの剣士』のコミカライズ連載が開始 星を斬る夢を抱いた剣士の軌跡を追う少年の成長ファンタジー

アース・スターノベル刊『星斬りの剣士』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、いつか星を斬ってみたいと願った剣士の夢を見た村人の少年が、夢を叶えられぬまま生涯を閉じた剣士の軌跡を追いかけ、運命を大きくかえていくことになる成長譚。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は酒月ほまれ氏が担当しており、第1話が44ページで公開された。ただの棒を振り続けた少年が不可能を可能にしていく物語がコミックでもスタートした。

 

 

星斬りの剣士

 

 

【原作小説あらすじ】

平凡な村人ユリウスは8歳の誕生日に奇妙な夢を見た。それは1人の剣士の生涯であった。空に煌めく星をいつか斬ってみたいと願い、愚直なまでに剣を振り続けた剣士の軌跡を追い、少年はただただ棒切れを振り続ける。そして数年――村の外でオーガと遭遇し、戦うことによって少年はついに覚醒する。非力だった少年が鍛錬に鍛錬を重ね、「無茶」も「無謀」も通り越し、不可能すら可能にしてゆくもう一つの物語。

 

 

⇒ コミカライズ版『星斬りの剣士』はこちら

 

 

【コミックサンプル】

星斬りの剣士

 

星斬りの剣士

 

 

次回の更新は2021年10月28日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『星斬りの剣士』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

 

 

kiji

[関連サイト]

『星斬りの剣士』特集ページ

アース・スターノベル公式サイト

 

星斬りの剣士2 (アース・スターノベル)
星斬りの剣士1 (アース・スターノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ