『追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~』のコミカライズ連載が開始

TOブックス刊『追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、パーティーを追放された主人公が「万物の翻訳者」という戦闘に向かないギフトを活かし、人語を話せない魔物たちと意思の疎通を図りながら最強のパーティーを作り上げていく成り上がりファンタジーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は遠矢大介氏が担当しており、第1話がカラー含む36ページで公開された。お人よし冒険者と最強多種族パーティーの王道冒険ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~

 

 

【原作小説あらすじ】

人語を話せないはずの魔物・スライムと談笑している青年がいる。彼の名前はシオン。役立たずの烙印を押されて元のパーティを追放されたものの、A級冒険者を目指して旅をしている。彼が持つ“ギフト”(才能)は『万物の翻訳者』。魔物や動物の言葉がわかるだけで、戦闘には何の役にも立たないスキルだ。と思いきや、実は使い方次第でとても便利で優しい能力だったのだ! 動物たちから有益な情報をリークしてもらったり、暴走するモンスターを説得してみたりと、シオンの底知れない優しさとスキルは魔族との混血の女剣士カサンドラの悩みをも解決していく。そんなある日、一連の事件からカサンドラと相棒となったシオンは、狡猾なオークと闘うための緊急ミッションに招集されることに! 超お人好しな冒険者が人外パーティと紡ぐ、ハートフル冒険ファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双!~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~』は、TOブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2021年11月10日発売。

 

 

©高野ケイ/TOブックス イラスト:熊野だいごろう

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双! 2~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~
追放された俺が外れギフト『翻訳』で最強パーティー無双! ~魔物や魔族と話せる能力を駆使して成り上がる~

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ