『精霊幻想記』原作小説&コミックス第1~3巻が2021年11月30日(火)まで期間限定無料公開中

HJ文庫刊『精霊幻想記』の原作小説とコミックス第1~3巻が、2021年11月30日(火)まで「ファイアCROSS」にて期間限定無料公開が行われている。本作は事故に巻き込まれ異世界の孤児に転生した青年が、二つの記憶と人格を有して前世と現生の関係に葛藤しながら、様々な人々との出会いや再会を描く異世界ファンタジー作品。原作小説は現在第20巻まで発売されている。2021年7月から9月にかけてはTVアニメの放送も行われ、その後第2期の制作も発表された。無料公開はアニメ第2期制作決定を記念した企画となっており、「ファイアCROSS」にて無料会員登録を行うことで読むことができる。

 

 

        【編集部のオススメ】精霊幻想記 1.偽りの王国 「孤児の少年はかくして、前世の記憶を取り戻す」       0

 

 

【第1巻あらすじ】

スラム街で生きる孤児の少年リオ。彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生【天川春人】であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに!?

 

 

⇒ 『精霊幻想記』期間限定無料公開の詳細はこちら

 

アニメ第2期の制作も決定し今後の展開からも目が離せない本作を、この機会にぜひ読んでみよう。『精霊幻想記』は、HJ文庫より第20巻まで発売中。

 

 

 

 

©北山結莉/ホビージャパン イラスト:Riv

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『精霊幻想記』公式サイト

『精霊幻想記』公式Twitter

『精霊幻想記』原作特設ページ

HJ文庫公式サイト

 

精霊幻想記 20.彼女の聖戦 (HJ文庫)
精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ