『ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件』のコミカライズ連載が開始

ドラゴンノベルス刊『ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件』のコミカライズ連載が、「マンガがうがう」にて開始された。本作はWEB発の作品で、神から能力を与えられる恩恵の儀式中に前世の記憶を取り戻した主人公が、狭い空間を作りだす外れスキルから一転、自分だけのダンジョンを作ることができる能力であることに気付いて始まる最強ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はへるにゃー氏が担当しており、第1-2話まで無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。自分だけのダンジョンを作れる最強スキルで花開くダンジョン冒険ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件

 

 

【原作小説あらすじ】

エリクは15歳になると神から能力を与えられる恩恵の儀式の最中に前世の記憶を取り戻した。その時に得たのは狭い空間を作りだす外れスキルだったのだが、実は自分だけのダンジョンを作ることができるザ・ワールドという能力だった。魔核やダンジョンコアを取り込むことでエリクの力はどんどん強力になっていき、さらには管理者を名乗るイブという人格が現われ何から何までサポート! 外れスキルが一転して最強になり周囲の人達に認められ数多ダンジョンを駆け巡る!

 

 

次回の更新は2021年12月5日(日)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©まるせい/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:ぷきゅのすけ

kiji

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

 

ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件 (ドラゴンノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ