第14回オリコン年間“本”ランキング2021が発表 ノベライズ『鬼滅の刃』の人気は継続、『探偵はもう、死んでいる。』も上位へ食い込む

オリコンは2021年11月29日に、第14回オリコン年間“本”ランキング2021の発表を行った。集計期間は2020年12月7日付~2021年11月29日付。ジャンル別ランキング「ライトノベル」では昨年から引き続いて『鬼滅の刃』人気が継続する結果となったほか、『呪術廻戦』ブームも大きな影響を与え、上位5作品はいずれも漫画を原作とする人気作品のノベライズが席巻した。ジャンル別ランキング「ライトノベル作品別」では、推定77万部で『鬼滅の刃』ノベライズ作品が昨年に続き1位を獲得。2位に『転生したらスライムだった件』、3位には『薬屋のひとりごと』が続いたほか、『探偵はもう、死んでいる。』が上位に大きく食い込む結果となっている。

 

 

鬼滅の刃 風の道しるべ

 

 

ジャンル別ランキング「ライトノベル作品別」

1位:『鬼滅の刃』ノベライズ/原作:吾峠呼世晴/小説:矢島綾

2位:『転生したらスライムだった件』/著:伏瀬

3位:『薬屋のひとりごと』/著:日向夏

 

⇒ 5位までのランキングはこちら

 

 

ジャンル別ランキング「ライトノベル」は『呪術廻戦』、『鬼滅の刃』のノベライズ作品が上位にランクインする結果となっている。

 

 

ジャンル別ランキング「ライトノベル」

1位:『呪術廻戦 逝く夏と還る秋』/原作:芥見下々/小説:北國ばらっど

2位:『呪術廻戦 夜明けのいばら道』/原作:芥見下々/小説:北國ばらっど

3位:『鬼滅の刃 風の道しるべ』/原作:吾峠呼世晴/小説:矢島綾

 

⇒ 5位までのランキングはこちら

 

 

⇒ 第14回オリコン年間“本”ランキング2021

 

 

kiji

[関連サイト]

オリコン

 

鬼滅の刃 風の道しるべ (JUMP j BOOKS)
呪術廻戦 逝く夏と還る秋

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ