オリコン2020年上半期ジャンル別”本”売上ランキングが発表 ライトノベルでは『鬼滅の刃』ノベライズが1位を獲得

オリコンは2020年5月28日に、2020年の上半期ジャンル別”本”売上ランキングの発表を行った。調査期間は2019年12月2日付~2020年5月25日付。ジャンル別ランキング「ライトノベル作品別」では、推定119万部で『鬼滅の刃』ノベライズが1位を獲得。2位に『ソードアート・オンライン』、3位には『転生したらスライムだった件』が続いた。『鬼滅の刃』ノベライズの大躍進は昨年放送されたアニメの大ヒットを受けたもので、漫画の売上も凄まじい規模で伸びている。ノベライズは昨年の年間ランキングでも上位にランクインしており、2020年上半期は昨年以上の規模で注目を集める結果となった。

 

 

鬼滅の刃 ノベライズ

 

 

ジャンル別ランキング「ライトノベル作品別」

1位:『鬼滅の刃』ノベライズ/原作:吾峠呼世晴/小説:矢島綾

2位:『ソードアート・オンライン』/著:川原礫

3位:『転生したらスライムだった件』/著:伏瀬

 

⇒ 10位までのランキングはこちら

 

 

また、ジャンル別ランキング「ライトノベル」でも『鬼滅の刃 片羽の蝶』、『鬼滅の刃 しあわせの花』が共に推定60万部で1位と2位に輝いているほか、3位には約2年ぶりの最新刊となった『オーバーロード』第14巻が推定20万部で続いた。

 

 

ジャンル別ランキング「ライトノベル」

1位:『鬼滅の刃 片羽の蝶』/原作:吾峠呼世晴/小説:矢島綾

2位:『鬼滅の刃 しあわせの花』/原作:吾峠呼世晴/小説:矢島綾

3位:『オーバーロード 14 滅国の魔女』/著:丸山くがね       

 

⇒ 10位までのランキングはこちら

 

 

⇒ 2020年 上半期”本”ランキング

 

 

kiji

[関連サイト]

オリコン

 

鬼滅の刃 片羽の蝶 (JUMP j BOOKS)
鬼滅の刃 しあわせの花 (JUMP j BOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ