『この宮廷付与術師、規格外につき~人類唯一のスキル「言霊使い」で、俺は世界に命令する~』のコミカライズ企画が進行中

BKブックス刊『この宮廷付与術師、規格外につき~人類唯一のスキル「言霊使い」で、俺は世界に命令する~』のコミカライズ企画が進行している。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、支援職であることを理由にパーティーを追放された付与術師が、偶然王女を助けたのをきっかけに、宮廷付与術師として活躍するどん底からの下剋上ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は雀葵蘭氏が担当することも決定しており、規格外な宮廷付与術師の痛快無双ファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

この宮廷付与術師、規格外につき

 

 

【第1巻あらすじ】

支援職であることを理由に、新進気鋭の冒険者パーティーをクビになった付与術師のエイト。途方に暮れた彼は慣れ親しんだ街を去るも、その直後に成り行きで王女のフィリアを助ける。通常の付与術と明らかに一線を画すエイトの実力に目をつけたフィリアは、なんと彼を王宮に勤める宮廷付与術師として推薦する。思わぬ躍進に喜ぶエイトだったが、今度は勇者パーティーが彼を魔王退治の旅に勧誘してきて――!?

 

 

コミカライズの連載媒体、連載時期については今後の続報を待ちたい。コミカライズ企画が進行しているこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『この宮廷付与術師、規格外につき~人類唯一のスキル「言霊使い」で、俺は世界に命令する~』は、BKブックスより第2巻まで発売中。

 

 

©日之影ソラ/ぶんか社 イラスト:ダイエクスト

kiji

[関連サイト]

BKブックス(ぶんか社)公式サイト

 

この宮廷付与術師、規格外につき~人類唯一のスキル「言霊使い」で、俺は世界に命令する~(2) (BKブックス)
この宮廷付与術師、規格外につき~人類唯一のスキル「言霊使い」で、俺は世界に命令する~ (BKブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ